X-body 好奇心で人生を楽しむ!

肉体改造・ロードバイク・クルマのライフログ

新型ロードスター試乗記!4代目NDはカフェレーサーにしたい車

time 2015/06/07

新型ロードスター試乗記!4代目NDはカフェレーサーにしたい車

結論から言いましょう。
このクルマは、評判通り素晴らしいクルマです!

古き良きライトウェイト・スポーツカー好きなら、4代目NDロードスターは間違いなく買いです。
発表して間もない趣味車ゆえ、値引きは当然「ゼロ」回答ですが・・・(笑)



NDロードスターは、1.5lエンジンで131馬力。
一見すると、カタログスペックは大したことがないような気がします。

しかし!

200万円台でこれほど楽しいクルマが手に入るのは、幸せとしか言いようがありません!!

NDロードスターに試乗してみて、Rockmanは忘れかけていたスポーツカーの「楽しさ」&「原点」を思い出しました。

というワケで今回は、話題の4代目NDロードスターについて。
オープンドライブを楽しんで来たので、試乗記を書いてみようと思います。

( ゚∀゚).。oO(新型のNDロードスターは、スペックで語れぬ魅力がある!)

sponsored link

スポーツカーは軽さが命!NDロードスターは現代のカフェレーサー

90年代から2000年半ばまでのスポーツカーは、カタログスペック至上主義。
最大出力の「大」「小」で一喜一憂していました。

しかし!

日常域で使えないパワーには、意味がありません。

馬力があるクルマと楽しいクルマはイコール関係ではない。
この事実はロードスターに乗ってみると、よく分かります。

( ゚∀゚).。oO(MAXパワーを追求しても楽しいクルマとは言えない・・・)

ソウルレッドのS Special Package(MT)

201506071329

試乗車のグレードは「S Special Package」

LSD & スタビライザー、そして大分マシになったマツコネが付いたミドルグレード。
素のモデルより20kg重いけれど、常識的な速度で流すのなら、このグレードで十分です。
(S Special Package重量: 1,010kg)

現在販売されているロードスターのボディー色は7種類。
Rockmanが購入する場合に選ぶ色は、試乗車と同じカラーの「ソウルレッド」一択。

陽の下で見るソウルレッドは、ボディーの陰影がとても美しい・・・。
このカラーのロードスターとすれ違うと、思わず見惚れてしまいます。

オプションとして5万4,000円ほどかかりますが、この値段は良心的な価格設定。
ロータスあたりがソウルレッドをOP設定したら、プレミアムペイント代として40万円は取られるでしょう!

(; ゚∀゚).。oO(ソウルレッドは青空駐車だと5年後が心配になる塗装。発色を長持ちさせたいのならホワイト系を選ぶと良いよ!)

ドアの閉まり具合

201506071501

営業さんがオープン状態で持ってきてくれたので、ロードスターらしくフルオープンで乗り込む。

ドォンッ!

中々、重厚感あるドアの閉まり具合。
欧州車に似た感覚をおぼえます。

ドアヒンジが「もしや鋳物か?」と思い、のぞいてみると・・・

201506071511

あれ?

一般的なプレス成形部品だぞい・・・。
(※写真のドアヒンジは展示車のもの)

鋳物のヒンジを使っている「MINI」や「Fiat 500」に近い感覚だったので意外です。
もしかしたら、ドアの構造に何かヒミツがあるのかも知れませんな。

内装の印象

201506071524

201506091205

内装は硬派なブラック一色。
アンダー300万円のクルマとして考えると、質感は上々です。

ドア内側のプラスチックパネルは、ボディーと同色。
明るめのボディーカラーをチョイスすれば黒の内装とコントラストが強調されるので、メリハリのついた良いデザインになります。

一方、外装色にブラックを選ぶと内装は「黒」一色になるので地味・・・。
カスタムの一環として、プラスチックパネルを明るめの色で塗装するのも良さそうです♪

( ゚∀゚).。oO(塗装に抵抗があるなら、カッティングシートでラッピングという手もあるね)

幌を下ろすと男同士で乗りたくない!

オープン状態だと頭上はお空~♪
流れこむ外気とあいまって、開放感は抜群です。

しかし!

幌を閉めてクローズ状態にすると、かなりの圧迫感を感じます。
試しに営業さん同乗の状態で幌を下ろしてみたら・・・

暗い!狭いッ!!

まるで穴蔵(あなぐら)の中に閉じ込められている感覚。

男同士でこれは嫌過ぎるッwww

ヽ(`Д´;)ノウワァン ┏(^o ^┏)┓ホモぉ



「NDロードスターを買っても、幌クローズ状態で野郎は乗せねぇ!」

Rockmanは固く誓いました(笑)

でもねぇ・・・
シチュエーションが違えば話は別。

助手席に座っているのが「彼女」ならどうだろう??

狭い空間に二人だけ・・・。
距離も近い♪

これは、ちょっと「えっちい気分」になるかも知れませんゼ(笑)

 

59f3daae6aa12ca23cdbe7544727d96b
うふふ・・・♡



すみません。
話しが脱線してしまいました(笑)

エンジン始動!

※輸出仕様のイメージ画像

ワイパーコラムの左側にある、スターターボタンをプッシュしてエンジン始動。
アイドリング状態では、ジェントルな排気音です。

軽トラより、ちょっとだけ重いクラッチをつないで、Let’s試乗タイム!!

試乗タイム

img1433660043439

カコンッ!
カコンッ!!

シフトはショートストロークで重め。
小気味良くシフトチェンジが決まります♪

排気量1,500ccとは思えない低速トルク・・・。
これは、運転していて気持ち良い~♪♪

131馬力のエンジンでキビキビ走れるのは、車重が軽いため。
ディーラーの営業さんとオレの体重の合計が130kgと仮定すると、2名乗車のロードスターは1,140kg・・・。

助手席に人がいなければ、もっと楽しいはず。

「助手席に重りなどいらぬワ!」

などとRockmanが思ったかどうかはヒミツですが、NDロードスターは1人で乗った方がより楽しいでしょう(笑)

アクセルを踏み込めば、小排気量エンジン特有の軽さで吹け上がる!

下ろしたての新車なので、4,000rpmちょいしかエンジンを回さなかったけれど、レブ付近まで踏み込んでみたかったなぁ~。



201506071633

「峠で元気よく走り回るなら、ポン付けターボが必要か?」

そんなことを試乗前に思っていましたが、結論は・・・

ターボはいらん!

吸排気系のライトチューンで、相当気持ちいいエンジンになりそうです♪

(; ゚∀゚).。oO(ロードスターのP5-VP型エンジンは圧縮比が「13」と非常に高い!高圧縮比・高効率が売りの「SKYACTIV」エンジンに圧縮比を下げてまでターボを付けるのはもったいない!)

 

NDロードスターの素のモデル、「S」でパワーウェイトレシオ7.56。
「藤原とうふ店」で有名な3ドアハッチバックのAE86が、パワーウェイトレシオ8.55・・・。
(AE86の馬力はネット換算として110PSで計算)

50:50の理想的重量配分からくる素直なハンドリング。
そして、そこそこのパワー。

馬力に頼らずドランビングスキルを学べそうなNDロードスターは、クルマ好きの小僧どもの「教材」として理想的かも知れません。

( ゚∀゚).。oO(コーナリング性能を試せるような試乗コースではなかったので、そっちはよく分からん!ただノーマルの足はロールがやや大きいね)

モデルSの見積もり金額

201506071759

Rockmanが見積もったグレードは、素の「S」

ソウルレッドの外装オプション以外には、フロアマットしか選ばない男らしい選択です(笑)

納車は7月登録可能らしいので、自動車税は9ヶ月分。
希望ナンバー費用込で、およそ281万円との結果になりました。

( ゚∀゚).。oO(ロードスター系の掲示板を見ていると、ディーラーオプションの選び方次第では数万円の値引きは引き出せそうだね)

オレ的モディファイプラン

一部で、「NARUTOの大蛇丸っぽくてカッコ悪い!」
そんな声が聞こえてくる、NDロードスター。

ヘビっぽいのは認めるけれど、カッコ悪いかな??
Rockmanは、イタ車よりイタ車してるエクステリアデザインが、たまらなく好きです。

オレ個人としては、とても良いデザインだと思っているので、ゴテゴテエアロをつけるのは下策と考えます。

必要ないものを取り払っていく、ドレスダウンが基本戦略です!

( ゚∀゚).。oO(プリウスより、よほどエロいw)

基本はライトチューン

  • 鍛造ホイールへ交換
    (16インチ)
  • ローダウン-30mm
  • 吸排気系の変更
    (マフラー・エアクリ)
  • 外装のモディファイ
  • 軽量化

Rockmanが欲しいと思うグレードは、ワンメイクレース用の「NR-A」グレード。

NR-Aを選択すれば、サスペンションはビルシュタインの車高調整式。
足回りにかけるお金を節約できます!

トルセンLSDやタワーバーも装着済みなので、走りを純粋に楽しみたい方は、お得感あるグレードです!

( ゚∀゚).。oO(Sより車重は重いけど、バケットシートや内装レスで軽量化じゃ!)

イタ車風に外装をカスタマイズ

201506071809

アルファロメオがNDロードスターベースで車両を作るという話が、数年前に出ていました。
しかし、計画は中止・・・。

その変わり、「124スパイダー」として、フィアットブランドからロードスターベースの車が発売されます。

 

RockmanがNDロードスターの外装モディファイでやってみたいのが、上の絵に描かれている「ジュリエッタ・スプリント」テイストのカスタマイズ。

「レーシングストライプ」「クアドリフォリオ(四つ葉のクローバー)」のステッカーで、NDロードスターをアルファロメオもどきにしてみたい!

走り以外に必要ないモノは全て取っ払った、60年代のカフェレーサースタイル。
原理主義的なエンスーからは嘲笑されそうですが、カッコイイと思うんだよなぁ~。

まとめ

201506071587

クルマ好きが乗れば笑顔になれる。
4代目、NDロードスターはファンタスティックなクルマです。

べた褒めしたクルマですが、唯一残念なのがタイヤハウスの隙間。
拳一個が余裕で入るので70mmは空いています。

デザインが良い分、この箇所はとても目立ってカッコ悪い!
最低でも、30mmは車高を落としたいところ・・・。

現在、サードパーティのメーカーがサスペンションやマフラーを鋭意開発中。
今後、どんどんカスタマイズパーツがリリースされると思うので、納車された方は、しばしの辛抱です。

ロードスターは、オーナーの個性しだいで、どんな色にでも染まるステキなクルマ。
ロードスターをキャンバスに見立て、貴方色に染めてみてはいかがでしょうか?

少しでも興味がある方は、マツダディーラーで試乗することをおすすめします。
もちろん、MT(マニュアル・トランスミッション)推奨ですよ?

 

関連記事




sponsored link

コメント

  • はじめまして、F島県K山市に住んでいる読者です。
    興味のベクトルが近似なのか、楽しく読ませて頂いています。
    実は今月、ンダビートからの乗り換えでND NR-Aが納車されまして
    (660にしなかったのは開放感が足りないため)。
    鍛造ではないですが軽量ホイールと、純正の見た目がビミョーなのでマフラーのみ換えています。
    まだ慣らし中なのでタコの右まで回せませんが、ビル足と2L仕様のパワートレインを体感してみますか?

    by raven €2016/06/27 22:13

    • >raven 様
      はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      今月NR-Aが納車されたんですかッ!?
      それは、おめでとうございます。

      休日は存分に楽しまれているのでしょうね~。
      ライトウェイトのスポーツカーが大好きなので、想像しただけでよだれが出てきます(笑)

      私もNR-Aを狙ってタイミングを見計らっているところなので、大変興味があります。
      販売店でNR-Aを見る機会は中々ないので、raven様のご都合が良い時にでも愛車を見せていただければ幸いです。(^^)

      by Rockman €2016/06/28 19:47

  • こんばんは(^^)

    NR-A、イイグレードです。楽しいですよ~。
    私も当初は熟成待ちと思っていましたが、1年作ってダメ出しも済んだだろうし、
    NDデビュー時の鮮烈さを残した初期型でいいなと思って買ってしまいました。
    万が一これから2Lの幌仕様が出ても、NR-Aなら口惜しくないし~と考えまして。

    試乗車でディーラーに置いてあるSSPグレードとは全然印象が違うクルマです。
    ぜひ乗ってみてください(^^)

    日程等はよろしければメールにてご相談を。
    男二人なので、晴れた日にしましょう(笑)

    by raven €2016/06/28 22:31

    • >raven 様
      こんばんは。
      お世話になっております。

      私もND型を購入するなら、NR-Aグレード一択と考えています。

      仰る通り、製造上の不具合は製造開始から1年経過したことで改善されています。
      ピュア度が最も高く、ダメ出し済みの前期型を購入するというのは、玄人的にニヤリとするチョイスですね♪

      raven様の今回の申し出は大変ありがたく存じます。
      日程のすり合わせに関しては、後ほどメールいたします。

      よろしくお願いいたします。m(_ _)m

      by Rockman €2016/06/30 00:03

  • >Rockman様

    了解しました~ (#^_^)b

    by raven €2016/07/03 18:38

down

コメントする




Profile

Rockman

Rockman

90kgのメタボ野郎から肉体改造で-30kgの減量に成功したアラサー細マッチョ。
乗り物とスチームパンク好きな筋肉マニア。

・詳しくはコチラ
・プライバシーポリシー

Twitter