X-body 好奇心で人生を楽しむ!

肉体改造・ロードバイク・クルマのライフログ

シトロエンC4カクタス日本導入カウントダウン!年末に発売決定か?

time 2015/08/01

シトロエンC4カクタス日本導入カウントダウン!年末に発売決定か?

いやはや・・・。
申し訳ありません。

2015年の東京モーターショー・・・
プジョー・シトロエングループの気合の入りようから、C4カクタス日本導入時期が今年の年末になるとブログで予想しました。

がッ!

シトロエンジャポンの公式発表によると、C4カクタスの日本導入は2017年になるようです・・・(白目)

あと一年以上待たなければならない状況は、カクタスを待ち望んでいる者にとって、かなり厳しい状況。

車検やらなんやら都合もあるので、C4カクタス待ちの方は他のクルマも検討した方が良いのかもしれません。orz…

当ページを消すことも考えましたが、グレードや価格予想を考察したエントリーなので、今後の参考としてとりあえず残しておきます。




待たせたな!
野郎どもッ!!

シトロエン・ジャポンから、C4カクタスの日本導入についてヒントが発表されたゼッ!!

20469bae
Yeah!!!!!!!!!!!!!!

参考
東京モーターショー2015 プジョーシトロエンが出展

自動車情報サイトのレスポンスによると、今年の東京モーターショーにC4カクタスが出品予定。
しかも、プジョー・シトロエングループのブース規模は、2013年の倍!
PSAグループの意気込みを感じる情報です。



これはもう、ほぼ決定ですな!

シトロエンC4カクタスは、今年の年末に日本導入されます!!

と言うワケで今回は、我がブログの人気コンテンツの1つ。
シトロエンC4カクタスの日本導入について、あれこれ予想してみたいと思います!

シトロエンC4カクタス関連記事

sponsored link

C4カクタス日本導入に関する考察

当初は、2015年の夏頃に日本導入と予想されていたC4カクタス。
しかし、カクタスは欧州でバカ売れ!

主戦場たる欧州で供給が追いついていない状況では、アジア地区へ輸出する余裕がありません!
このクルマの需要が予想以上に多かったため、シトロエンはカクタスの製造ライン増強を行い、年間9万から10万台規模の生産を目指しています。

おそらく、欧州での需要が一服し、ライン増強も進んだのでしょう。
日本や中国、オーストラリア市場へ車を回す余裕が出てきたのだと思われます。

カクタスの発売は11月か!?

欧米企業は日本企業と異なり、12月決算とする会社が圧倒的多数です。

東京モーターショーという舞台を最大限利用して年度末の追い込みをかけると共に、アジア市場(中国)へのアピールが見え隠れしています。

Rockmanの予想では、11月から商談開始。
12月から納車となるタイムテーブルを予想します。

C4カクタスの日本導入時期は2017年の予定と公式発表がありました。

ベースグレードはアンダー300万円?

201508012050

人気の小型SUVにカテゴライズされるC4カクタス。
安価なマテリアルが使用されていますが、デザインでチープさを補っているため、廉価品特有のショボさがありません。

早速ですが、カクタスのグレードと価格を予想してみました。

2グレード展開か?

C4カクタスの兄弟車、プジョー2008は「Premium」「Cielo」の2グレード展開。
カクタスもその前例にならい、「スタンダードモデル」と「パノラミックガラスルーフ仕様」の2展開になることが予想されます。

カラーとエアバンプ

欧州市場で選べる、C4カクタスのカラーは10色。
日本市場では、選べるカラーを絞るはずです。

「ホワイト」「ブラック」「シルバー」の基本色にプラスして2色ていど・・・。
5色展開になるのではないでしょうか。



そして、C4カクタスの特徴ともなっている「エアバンプ」と呼ばれるドアパンチ装甲(笑)
(ドアについているプラスチックパーツ)

日本市場ではカラー選択できず、ブラックのみの固定となるでしょう。

C4カクタスの価格

2月に書いたシトロエンC4カクタスのエントリー。
Pure tech110エンジン搭載のETG(セミAT)仕様が、298万円と予想しました。

プレミアム戦略を展開するシトロエン。
C4カクタスは、プジョー2008より高額になるのは確実です。

現時点でのオレの希望的観測を含めた価格は・・・

  • スタンダードモデル:280万円前後
  • パノラミックガラスルーフ仕様:~310万円

唯一無二のスタイルである、C4カクタス。
スタンダードモデルで税込み300万円以下なら、ライバルに対するアドバンテージはありそうです。

( ゚∀゚).。oO(C4を名乗るけれどベースは格下の「C3」。車種の格付けが、ノーマルC4の上になるか下になるか分かれば価格予想が楽なんだけどねぇ~)

参考
シトロエンC4カクタスの日本導入価格を大胆に予想してみた件

まとめ

ようやく、日本導入計画が進んだC4カクタス。
首を長くして待っていた方も多いでしょう!

カクタスは、出たばかりで信頼性不明のETG(セミAT)搭載車。
PSAグループで採用されていた、悪名高きAL4の二の舞にならないことを願わずにいられません。
(AL4は数年で壊れることで有名なトランスミッション)



C4カクタス同様、強烈な個性で人気のFiat500というイタ車があります。
このクルマ、販売当初は従来のイタ車像によるネガティブなイメージがありました。

しかしながら、国産車にはないポップでキュートなスタイルと信頼性の向上により、日本市場で成功をおさめています。

C4カクタスも基本戦略は同じ!

Fiat500のような「Fun(楽しさ)」&「Good taste(センス)」を前面に押し出したイメージが日本市場成功の鍵となるはずです。
デザインにこだわりある顧客層にアピールできれば、カクタスはかなりのポテンシャルを発揮すると思います。

Rockmanの住む地方都市には、残念ながらシトロエンのディーラーはありません。
発売日が発表されたら、少々面倒ではありますが、近県のディーラーへ遠征してみたいと思います。

sponsored link

コメント

  • イタリアの車ではなく、フランスの車です。
    それにしても欲しくてたまりませんねこの車、、、

    by baby €2015/12/25 00:19

    • >baby 様
      はじめまして!
      コメントありがとうございます。

      ご指摘、ありがとうございます。
      読み返してみましたが、本文の書き方が悪かったですね・・・。(^^;)

      イタ車について書いたのは、カクタスではなくFiat500の前評判です。
      誤解しやすい文章で申し訳ありません。
      内容を一部修正しました。

      C4カクタスの日本導入は待ち遠しいですね。
      ワタクシ、2014年からず~と待ち続けておりますw

      by Rockman €2015/12/25 09:56

  • Rockmanさんはじめまして。いつも楽しくブログ拝見させていただいてます。
    昨年、シンガポールでC4カクタスを購入し、こちらで半年ほど乗っている者です。
    せっかくなので、日本導入までカクタスの情報提供ができればと思い、’シンガポールでC4カクタス買いました’というブログを始めました。まだ始めたばかりですが、カクタスについて、聞きたいことなどあればコメントいただければ、ブログのほうに書いていきますので、ご興味あれば、ぜひご訪問ください。

    by c4cactus €2016/03/23 14:03

    • >c4cactus 様
      はじめまして!
      コメントありがとうございます。

      自動車に対する凄まじい関税で有名なシンガポール。
      現地でC4カクタスを購入されるとは、凄い経験をされていますね(驚)

      c4cactus 様のブログを拝見しました。
      リアドアのウィンドウが開閉不可なのは知っていましたが、まさかガラスルーフにカバーがないとは・・・・。
      正直、大変驚いております。

      灼熱のシンガポールほどではありませんが、異常気象で日本の夏も相当厳しい状況・・・。
      OPでガラスルーフがつけられるとしても、シェードがなかったら干物になりそうですね(笑)
      (;^ω^)

      c4cactus 様のブログは、日本国内でカクタス待ちのユーザーにとって貴重な存在。
      今後の更新を心待ちにしております!

      by Rockman €2016/03/23 18:43

down

コメントする




Profile

Rockman

Rockman

90kgのメタボ野郎から肉体改造で-30kgの減量に成功したアラサー細マッチョ。
乗り物とスチームパンク好きな筋肉マニア。

・詳しくはコチラ
・プライバシーポリシー

Twitter