X-body 好奇心で人生を楽しむ!

肉体改造・ロードバイク・クルマのライフログ

エックスドメインのスマホ広告を消す!問題解決方法はサーバー移転

time 2015/08/03

エックスドメインのスマホ広告を消す!問題解決方法はサーバー移転

準備すること3日。
心が折れそうになった回数2回(笑)

知識ゼロで始めた人生初のサーバー移転。
何とかエックスサーバーへ、全Blogデータを移すことに成功しました!

90s
イヤッホー

(; ゚∀゚).。oO(PC・スマホ・タブレットで一通りレイアウトの確認はしたけど、もし変な部分があったら教えてください)

さて・・・。
今回、サーバー移転するきっかけとなったのは、エックスドメインの広告表示変更によるもの。

PCの広告表示をなくす代わりに、モバイル端末に追尾式のアンカー広告を掲載する。
エックスドメインの改悪にウンザリしてしまったのが、そもそもの理由です。

201507101132

◇参考◇
スマホの追尾型広告を消したい!エックスドメインのアンカー広告が邪魔な件

エックスドメインは、エックスサーバー株式会社が運営するサービス。
広告表示方法の改悪で、少々「(#^ω^)ピキピキ」状態だったRockman・・・

201505271253
「エックスサーバーはブロガーに評判が良いけれど、ライバル会社へサーバー移転してやるゼッwww ザマーwwwww」

蚊の食う程にも思わぬダメージを与えようと、エックスサーバー株式会社へ抵抗を試みるワタクシ(笑)
しかし、サーバーの安定性とサポート体制、コストなどを調べれば調べるほど際立つエックスサーバーの優位性・・・。

201508020902
「優れたシステムを誇る我が社を選ばないなんて君はアホかね?」

何故か、ラピュタのムスカ大佐がオレの脳内に現れて挑発してきます。

aa-gununu
分かりやすく効果的な挑発に、「ぐぬぬ・・・」と閉口するRockman・・・
意地を張っても意味がないので、白旗を上げてさっさと全面降伏w
結局、エックスサーバー株式会社とレンタルサーバーの契約をすることにしました。

そんなワケで、今回はブログのサーバー移転に関するエントリー。
エックスドメインからエックスサーバーへデータを移す際に、チェックした方が良い部分について書いてみたいと思います。

sponsored link

エックスドメインから「エックスサーバー」へデータ移転

準備編

201505201600

サーバー移転作業は、Rockmanのようなド・素人でも可能です。
しかし、他のウェブサイトでも語られている通り、メチャクチャ面倒!
実際の作業に移る前に、何度も脳内でシミュレーションした方が良いでしょう。

Rockmanがエックスサーバーへ移転する際に熟読したウェブサイトは、下記の2つ。
特に、Room9のQtaroさんが書いた移転マニュアルは俊逸。
サーバーの変更を検討している初心者は、絶対に読んでおくべきです。

アフィリエイトJAPANさんのエントリーも「FFFTP」というFTPソフト(データ移行用)を愛用しているオレにとって、ありがたい内容。

これらのサイトを参考にすれば、9割方スムーズにデータ移行できます。

◇参考◇

注意その1:FFFTPを用いてのデータ・ダウンロード

201508020954

サーバーの移転作業には、FTPソフトを用いて、移転前のサーバーにあるWordPressデータをローカル(PC)へダウンロードしてやる必要があります。
使用するソフトウェアは、「FFFTP」でも「FileZiila」でも、好みのモノでOK!

Qtaroさんは「FileZiila」を推奨していましたが、Rockmanは元々「FFFTP」でデータ管理を行っていたので、使い慣れたFTPソフトでテータ移行を行いました。

この作業は、凄まじく時間がかかります!
もしサーバー移転するなら、時間に余裕がある時に行って下さい。
ちなみにオレの場合は、ダウンロードに一晩かかりました(笑)

心情的には、サーバー上のWordPressデータを全選択して一気に移したくなります。
しかしそれを行ってしまうと、FFFTPの場合、十中八九エラーで停止してしまいます。

アフィリエイトJAPANさんのアドバイス通り、ファイルはこまめにダウンロードするのが吉。
特に「wp-content」のフォルダごと選択して、中にあるデータを一気に移そうとすると、必ずエラーで止まります(笑)

wp-contentフォルダにある「uploads」内の画像データは、月ごとにダウンロードすることをお勧めします。

(; ゚∀゚).。oO(新サーバーへデータをアップロードする際もダウンロードと同様に分割してやると良いよ)

注意その2:動作確認URLを発行してもブログが反映されない

201508021054

新しいサーバー(エックスサーバー)へデータをアップロード。
「wp-config.php」内のデータベース表記を書き換えた後に行うのが、動作確認作業です。

◇参考◇
エックスサーバー:動作確認URL

サーバーパネルへログイン後、ドメイン項目の「動作確認URL」をクリック。
「動作確認URLの追加」で使用するドメインを選択して確定をクリックすると、エックスサーバー(新しいサーバー)でのブログ表示を確認することができます。

この確認画面が反映されるのは、1時間ほど経った後・・・。
しかし、1時間以上経過してもRockmanのブログは反映されません。

( ゚д゚)ポカーン

201508021119

「このWEBスペースへは、まだホームページがアップロードされていません。」

何度試しても、エラー表示。
2時間、3時間と経過しても状況は変わりません。
またしても、「???」と混乱のバッドステータスに陥ってしまいますwww

(; ゚д゚)ポカーン

結論から言うと、このエラーの原因は、「public_html」フォルダ内にindexファイルが複数存在していたため。

indexファイルは、htmlファイルが優先表示される仕様になっています。
そのため、index表記のphp拡張子ファイルをアップロードしてしまうと、エラー表示のhtmlファイルが優先されてしまうワケです。

このエラーを改善するために行う作業は2つ!

  1. index.htmlの削除
  2. ブラウザのキャッシュ削除

この2つでOK!
この問題を解決するために、Rockmanは半日悩み続けましたwww

(; ゚∀゚).。oO(サーバー移転は地獄だぜ・・・)

◇参考◇
エックスサーバー:サービスについて

まとめ

201506030948

「もう二度とやりたくねぇwww」

初めてサーバー移転を行った感想は、この一言に尽きます(笑)

エラーで停止するFFFTP。
反映されない画面・・・。

「もぅマヂ無理。 リスカしょ…」のコピペネタが、何度頭をよぎったことか・・・

とは言え、やってやれない作業ではないサーバー移転。
「503エラー」や「広告の強制表示」で困っている方は、思い切ってサーバー移転したほうが良いとオレは思います。

A8セルフバック※1.を利用すれば、「エックスサーバー」でも「さくらインターネット」でもお得に契約することが可能。

特にエックスサーバーは、報酬額アップのキャンペーン期間中。
セルフバック報酬が4,000円にUPしているので、キャンペーン内に契約するのがお勧めです。


※1.セルフバック
自己契約で報酬を得ることができるアフィリエイトシステム。
自分自身の契約で報酬が得られるので、普通に申し込みをするよりはるかにお得。

sponsored link

down

コメントする




Profile

Rockman

Rockman

90kgのメタボ野郎から肉体改造で-30kgの減量に成功したアラサー細マッチョ。
乗り物とスチームパンク好きな筋肉マニア。

・詳しくはコチラ
・プライバシーポリシー

Twitter