X-body 好奇心で人生を楽しむ!

肉体改造・ロードバイク・クルマのライフログ

ねこをもふりたい!ananの猫特集を見てネコのかわいさを考えた件

time 2015/09/07

ねこをもふりたい!ananの猫特集を見てネコのかわいさを考えた件

先日、女性誌ananの「にゃんこ♥LOVE」なる雑誌を持参した姉上が我が家へ遊びに来ました。
何でもこの本は、今年の6月に発売して売り切れ続出だったネコ特集の新装版とか・・・。

動物好きなRockman!
試しに読んでみたら、萌える萌えるwww
お猫様の愛らしい姿に夢中になってしまったワタクシは、口元が緩んだキメェ姿を家族に晒し続けてしまいました(笑)

そこで、Rockmanは疑問に思ったことがあります。
それは、「ねこの姿はなぜカワイイのか??」

本能的にカワイイと思ってしまうフォルム。
そして、庇護欲そそられる仕草の数々・・・。

そんな、愛くるしいねこの姿に「キメェ!」と嫌悪感まる出しになる人はそういません。

というワケで、今回はねこのかわいさについて。
Rockmanがねこに対して思うことをツラツラ書いてみたいと思います。

(# ゚∀゚).。oO(我が家の庭をトイレ代わりにしている近所の猫にピキピキすることはあるけれど、寛容の精神で許すw)

sponsored link

ねこのかわいさは、モフモフとサイズとツンデレ!?

外見の要因

By: Moyan Brenn

  • 丸くてもふもふ
  • 目が大きい
  • サイズが小さいくて人間に近いフォルム

丸くてもふもふ

By: Moyan Brenn

スフィンクスや特殊な種類を除けば、大抵のネコは丸っこいフォルムをしています。
そして、長毛種ともなれば、もふもふです(笑)

かわいさを感じる要因として、「丸っこい」「もふもふ」という特徴は重要です。
丸くて柔らかそうなモノに対して人間が抱く感情は、「安らぎ」や「気持ち良さ」など心地良いイメージ。
それとは反対に、角ばって硬そうなモノには「冷たさ」や「警戒」などのマイナスイメージを覚えます。

触ったら心地良さそうなねこに対して、人が快感を覚えるのは当然とも言えます。

( ゚∀゚).。oO(トゲトゲのウニは美味しいけれどカワイイとは思えんwww)

目が大きい

にゃんこの目は、大きくてクリクリしています。
しかし、同じ猫族でもライオンはというと・・・

目、ちいさっwww
顔、こわっwww

顔の大きさに対して目が占める割合が大きいと、かわいく見えるのは人間も同じ。
写真のライオンは、目が小さく瞳孔が閉じているので、人を何人か殺めていそうな目つきをしています(笑)

「目は口ほどにものをいう」とことわざがあるほど、目は重要なパーツ。
喜怒哀楽を表す器官が大きいということは、それだけコミュニケーションを重視している生物とも受け取れます。

( ゚∀゚).。oO(感情表現豊かで、なつく生き物の方が癒される・・・)

サイズが小さく人間に近いフォルム

サイズが小さい

ねこは大型でも体長75cmていど・・・。
人間よりも圧倒的に小さい存在です。

生物としてのサイズは、強さと比例します。
即ち、人間はねこに対して圧倒的優位と言えます。

例え、ねこが襲いかかってきても優秀な下僕なら・・・
「機嫌が悪いんでちゅかwww」と、流血しながらも仏の心でいられます(笑)

しかし、これがライオンなみのデカさだったら・・・

ギャー!!やめてー!!!

じゃれつかれたら、命の危機でございますwww
松島トモ子さんのように、放送事故となってしまいます。

人間にとってかわいいと思える生き物は、サイズ感も重要であると感じます。

( ゚∀゚).。oO(馬は温厚だからデカくても例外的にカワイイw)

人間と近いフォルム

By: ajari

人間は人と似た存在に親近感を覚えます。
手脚が2本づつあって、顔の造形も比較的人間に近いねこ。
同じ哺乳類として、親近感がわいてきます(笑)

しかし、これがクモのように脚が8本あって、カサカサ動く猫だったら・・・。

うん・・・
きめぇけど見てみたいですなwww

(; ゚∀゚).。oO(ワンコにクモのきぐるみを着せて人を驚かせるビックリ動画はワロタwww)

性格的要因

ギャップ萌え

  • ツンデレ
  • クールに見えて意外とおばか

ねこの性格的な魅力は、ギャップ効果にあります。
普通はツンツンしているのに、たまにデレる。
クールを装っているのに、ばかなことをするw

「ご主人様!好きだワン!!」
主人の機嫌を伺って命令に服従する犬とは大違いです(笑)

ねこは人間のことを「デカすぎる猫」と認識しているようで、対等の存在と思っているようです。

身のほど知らない自己中心的とも言えるねこの認識。
生意気ですが、そんなところも愛らしく思えてきます。

まとめ

By: eva101

ねこ神様(パステト女神)を守護神とした、ねこ大好き国家の古代エジプト。
古代ローマの王侯貴族も、ねこを溺愛していました。

絶大な権力を誇る王であっても、ねこを思い通りにすることはできません。
むしろ王自ら、ねこの世話をやいてくれます(笑)

飼っているのに、逆に飼いならされているという皮肉www
悪女的な魅力を備えたねこは、これからも人間のご主人様的ポジションに君臨し続けるのでしょう。

そんな我らねこ好き人間でも、生活環境により下僕になることができない場合があります。
そんな時は、猫カフェ・ネット・雑誌を駆使して心のすき間を埋めるしかありません。

ananの「にゃんこ♥LOVE」を眺めて、ねこの魅力にメロメロなワタクシ。
ノルウェージャンフォレストキャットを飼うことを夢見て、今日も労働に勤しむRockmanでした・・・。

( ゚∀゚).。oO(フォレスト・キャットのもふもふ具合がタマラン!)

sponsored link

down

コメントする




Profile

Rockman

Rockman

90kgのメタボ野郎から肉体改造で-30kgの減量に成功したアラサー細マッチョ。
乗り物とスチームパンク好きな筋肉マニア。

・詳しくはコチラ
・プライバシーポリシー

Twitter