X-body 好奇心で人生を楽しむ!

肉体改造・ロードバイク・クルマのライフログ

夏休み特別企画!ムシテックワールドで昆虫食を体験してきた件

time 2016/08/14

夏休み特別企画!ムシテックワールドで昆虫食を体験してきた件

昆虫≒キモい!

哺乳類基準で見ると、昆虫は異形の姿をしています。

  • 外骨格
  • 脚がワシャワシャ
  • 眼がたくさん集まった複眼

子供のころから昆虫に慣れ親しんでいない方が「きめぇー!」と拒否感を覚えるのも仕方ありません。

さ・ら・に

昆虫のキモさは、姿だけではないはず!

感情や思考が不明確。
ロボットのように命令を実行する様子は、ちょっと気味悪くありませんか?

 

我ら哺乳類と異なり、昆虫は進化の系統がよく分かっていません。

そんな存在だから、なおさら怖いwww

4億8,000万年ほど前に、とつぜん地球に現れた虫さんたち・・・

妄想力たくましいRockmanには、名状しがたいコズミック・ホラーの要素を感じます(笑)

(; ゚∀゚).。oO(ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるう るるいえ うがふなぐる ふたぐん)



そんなキモくて不気味な虫さんを食べると言ったら、どう思いますかね?

たいていの人は、ドン引きじゃないでしょうかw

 

流通が発達していない未開の地であれば、タンパク質の摂取手段として「昆虫食」は理解できます。

しかし!

現代の日本において、昆虫を食べる合理的な理由って何かありますかね?

ないでしょ??

 

201608121736

世界各国の食材が集まる美食の国、日本。
美味いものは比較的安価に手に入ります♪

それなのに、悪食(あくじき)とも取れる昆虫食の文化が生き残っている理由はどこにあるのでしょうか?

Rockmanが思うに・・・

キモうまグルメだからではないでしょうかwww

というワケで今回のブログネタは、キモい虫さんを美味しく食べちゃう昆虫食について。



友人(♀):「おーいRockman、虫食いに行こうぜw」

Rockman:「ちょーOK!」(^q^)

夏休みということで、サザエさんの中島くんばりに軽いノリで誘われた昆虫食の体験会。

こんな美味しい面白いイベントに誘われたら、参加しないワケにはいきません(笑)

人気深夜番組「有吉弘行のダレトク!?」にも出演経験のある内山先生の昆虫食講座にノリで参加してきたので、今日は虫食いネタについて書いてみようと思います!

警告!Warnig! 警告!Warnig! 警告!

(; ゚∀゚).。oO(今回は虫食いネタだから、虫嫌いの方はそっとブラウザを閉じてね・・・)

sponsored link

日本国内では珍味であり嗜好品!?昆虫食の世界

昆虫食というと原始的なイメージが強調され、野蛮さがつきまといます。

しかし、高度な文化を築いた古代ギリシアや古代ローマにおいて、セミが食べられていたというトリビアは比較的有名な話しです。

哲学に励みつつもスナック感覚でセミを食べる古代ギリシア人・・・
脳内で想像してみると、中々シュールなものがあります(笑)

(^q^).。oO(セミ うまうまwww)

 

平和 化成肥料 5kg

農耕技術が未発達の古代とは違い、化学肥料の合成方法(ハーバー・ボッシュ法)が確立された現代では、食料の安定生産が可能となっています。

消費者は野菜や穀物、食肉でさえ労せず手に入るため、カロリー摂取を目的とした昆虫食は先進国でマイノリティな存在です。

がッ!

日本国内において長野県を中心に昆虫を食べる習慣が生き残っている事実。

昆虫には「珍味」や「嗜好品」としての側面があると考えられなくもありません(笑)

(; ゚∀゚).。oO(牛肉1kgよりバッタを1kg食した方が栄養価が高い!と言われているけど、バッタをムシャムシャ食べている人間の姿は狂気を感じるゼwww)

ムシテックワールドとは

201608140728

今回、昆虫食の舞台となるのはムシテックワールド

ムシテックワールドはその名の通り、昆虫をテーマとした博物館。
自然の不思議さ・科学の楽しさを体験できる参加型の施設です。

昆虫の生態などを紹介する、なぜだろうランド。
実験ショーが行われる、サイエンスステージなど人気があります。

今は夏休みの期間ということで、世界各国に生息するカブトムシやクワガタをお触りできるイベントも開催中。

お子さんの自由研究のネタ作りに行ってみるのも良いでしょう。

201608140744

( ゚∀゚).。oO(ツヤツヤ・すべすべで良い触り心地♪)

昆虫食の体験会

201608140751

8月10~11日の2日間、限定イベントとして行われた内山昭一先生の昆虫食講座。

昨年のイベントが好評だったことから、今年も開催という流れに草生えます。

キモいという理由からジャポニカ学習帳の虫表紙が消えてしまいましたが、イベントの盛況ぶりを見る限りでは、昆虫支持層も健在ということが分かります。

食べて美味かった昆虫 BEST10

  1. カミキリムシの幼虫
  2. オオスズメバチの前蛹
  3. クロスズメバチの子←今回の食材
  4. セミの幼虫
  5. モンクロシャチホコ
  6. タイワンタガメの♂
  7. トノサマバッタ
  8. ツムギアリの子←今回の食材
  9. コオロギ
  10. イナゴ

(;´Д`)…

Oh… このランキングは少々レベル高すぎじゃないですかねぇ?内山先生www

上の一覧は、内山先生が食べて美味かった「美味い虫 BEST10」

タイワンタガメの♂は洋なしの香りがするとか・・・
モンクロシャチホコを桜餅風にして食べるとか、異次元の話に興味が尽きません(笑)

「マグロのトロ風味で美味!」と説明された、1位のカミキリムシの幼虫。
マグロ大好きっ子としては、興味津々です。

 

201608141008

カミキリムシの幼虫を食べてみたくなったので、内山先生に入手方法を聞いてみたところ、自分で捕獲するしかないとのこと・・・。

薪(まき)に生息しているようなので山に行って探そうかと一瞬考えましたが、何らかの幼虫を発見しても、それがカミキリムシかどうかはRockmanでは判別不能。

正体不明の幼虫を食えるほどワイルドではないので、捕獲して食うというモンハン的ライフスタイルは、今後もできそうにありません(笑)

( ゚∀゚).。oO(おーい磯野、狩りに行こうぜwww)

ハチとアリの子のパンケーキ巻き

201608141016

本日のメニュー

「ハチとアリの子のパンケーキ巻き」

作り方

1.ハチの子をバターで炒めてマヨネーズを混ぜる

201608141023

 

2.アリの子をバターで炒めてイチゴジャムを混ぜる

201608141029

 

3.パンケーキを焼いて具(虫)をのせる

201608141033

 

4.パンケーキを巻き、先を楊枝でとめる

201608141037

 

5.食う!

201608141043

( ゚∀゚).。oO(虫入りパンケーキ ぱくぱくもぐもぐwwwww)

実食!

201608141046

困ったなぁ~。

ブログ的にとんでもない味ならネタとしておいしいのに・・・

普通に美味いんですけどwww

201608141101

ハチの子のバター炒めマヨネーズ和え」は、ミートパテの味。
それも、レバーが入ったやつね。

ねっとり濃厚な味は、ちょっと重めの赤ワインと相性が良さそうwww

 

201608141103

一方!「アリの子のバター炒めイチゴジャム和え」は、プチプチした食感が新しいスイーツ(笑)

ハチの子は少々風味にクセがあるけれど、アリの子はナッシング♪

いちごジャムの甘酸っぱさとプチプチ感がたまらんぞいwww

これ・・・

東京在住の『スイーツ女子(笑)』に材料を伏せたまま、試食させてみたくなります。

( ゚∀゚).。oO(実はハチの子もアリの子も高級食材なんだゼ?)

まとめ

201608141111

ハチの子と言いつつ、成虫が混じっていることにツッコミはいりません!

むしろご褒美ですwww

見た目と生態からキモがられる昆虫たち・・・。

でも、食べてみると味が良い虫もけっこう多いのです。

 

  • 火を通す
  • 毒虫は食べない
  • エビ・カニアレルギーの人は注意する

上の注意事項の他に雑食性の昆虫を食す際は「糞抜き」が必要になる場合があるので、そちらも注意が必要です。

まぁ・・・

このブログを読んでいる方の中にコオロギを取って踊り食いするベア・グリルスのような猛者はいないと思うので、心配はしてませんが・・・(笑)

(; ゚∀゚).。oO(ディスカバリーチャンネルの『MAN vs. WILD』を見てると、ベアさんが寄生虫で死なないか本気で心配になるレベルw)



キモい!キモい!と言ってても、それはおれらが作り出した固定観念。
エビやカニだって、冷静に見ればかなりのグロです。

あなたも夏休みの間に昆虫食にチャレンジしてはいかがでしょうか?

たまには思い切って未体験の領域にチャレンジしてみると、新しい発見があって面白いと思うRockmanであります。

( ゚∀゚).。oO(セミを食べる『セミ会』にぜひ参加してみたいwww)

sponsored link

コメント

  • ゲテモノは無理(-_-;)
    かろうじてナマコがギリギリセーフだけど昆虫は蜂の子なんかは高級食材として知られているけど無理(>_<)
    イナゴの佃煮とか姿そのままを口の中に入れるの想像するだけで鳥肌ものですがな…

    by カディエ先生 €2016/08/14 12:16

    • >カディエ先生 様
      虫食いは若干グロですが、竹虫の素揚げなら「かっぱえびせん」感覚でさくさくいけますよ?(笑)

      by Rockman €2016/08/15 09:09

  • カミキリムシは小さい頃よく親しんだ昆虫ですが、食べたら美味しいんですね( ;´Д`)
    そういえばカミキリムシのお子さんの姿を見たことがないかも…?

    昆虫採集と鑑賞は好きですが
    食べるのは本格的な食糧難に突入したら考えたいです(笑)

    by まこ €2016/08/14 23:46

    • >まこ 様
      まこ様は虫が平気な方でしたか。(・∀・)イイネ!

      カミキリムシの成虫の味は分かりませんが、話題に出てこなかったところをみると、幼虫のみ美味いのでしょう(笑)
      今度、ネタ作りも兼ねてセミを食す「セミ会」に参加してみようと思います。(・∀・)ニヤニヤ

      by Rockman €2016/08/15 09:13

  • エントリー向けな食材でしたが、むしろ、あの非日常の中の日常感を味わうのが楽しかったッス。

    蟻の子は、炒めるとはぜるので、ご家庭で調理するときはフライパンの蓋を準備するとイイネ!

    by ひーこさん €2016/08/15 05:03

    • >ひーこさん
      昆虫料理がメジャーなタイあたりは、あれが普通なんでしょうねw

      アリの子は水分量が多いのか・・・はたまた、外皮が弱いのか・・・(笑)
      今度は、調理担当の奥さまに蓋を装備させましょう。(・∀・)ニヤニヤ

      by Rockman €2016/08/15 09:22

  • こんにちは‼️コメント2度目です‼️
    ムシテックは過去に3度程行きました♪子供の勉強❓には良い所ですよね♪
    自分はイナゴと蜂の子…虫では無いですがマムシのタマゴなら食べたコトあります♪(笑) 今は、ムシは食べれそうに無いですが…(笑)

    by けにちん €2016/08/15 08:37

    • >けにちん 様
      おいでませ~。(^^)

      ムシテックワールドは、義務教育修了レベルの予備知識があると楽しめる施設ですね。
      見学に来ていた小学生たちの様子を観察していると、ハニカム構造(蜂の巣)の力学的特性が理解できない子が多かったです。

      マムシのたまごを召し上がったことがあるんですかッ!?
      どんな味だか興味があります(笑)

      by Rockman €2016/08/15 09:29

  • マムシは腹の中で孵化するらしく…
    胎内に卵の黄身見たいのがあります。
    普通の卵のと一緒っスヨ♪少し濃いかな❓

    ただし、小3〜4の時だったんですが鼻血が止まらなくなったのを覚えています‼️(笑)

    by けにちん €2016/08/16 15:58

    • >けにちん 様
      マムシの卵は鼻血が止まらないほど刺激的なんですね(笑)
      こりゃ食べなきゃ・・・(使命感)(・∀・)

      by Rockman €2016/08/17 18:29

  • 虫嫌いですが、普通においしそうに見えるので不思議でしたw

    by ぶらいんど €2016/08/23 18:05

    • >ぶらいんど 様
      私も虫はそんなに好きではないのですが、こんなネタを書いているせいか大好きだと思われているようです(笑)

      ハチの子もアリの子もグロ指数は低め。
      味もイケるので、材料を伏せれば誰でも普通に食べることができるはずです!

      ま、種明かししたら卒倒されるかも知れませんが・・・。
      (・∀・)ニヤニヤ

      by Rockman €2016/08/23 21:27

down

コメントする




Profile

Rockman

Rockman

90kgのメタボ野郎から肉体改造で-30kgの減量に成功したアラサー細マッチョ。
乗り物とスチームパンク好きな筋肉マニア。

・詳しくはコチラ
・プライバシーポリシー

Twitter