X-body 好奇心で人生を楽しむ!

肉体改造・ロードバイク・クルマのライフログ

トランプ大統領がアメ車買えと言うので日本向けに販売して爆死した米国車を振り返る件

time 2017/01/25

トランプ大統領がアメ車買えと言うので日本向けに販売して爆死した米国車を振り返る件

80年代の日米貿易摩擦から頭がアップデートされていない様子のトランプ大統領。

あいかわらず日本車が槍玉に挙げられておりますなw



Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2016年 11/22 号 [ドナルド・トランプの世界]

「日本は見たこともないような大きな船で何十万台も米国に輸出し販売している。これは公平ではない!」

アメリカ南部あたりの人は「そうだ!その通りだ!!トランプ最高♪」と喜びそうな演説内容ではありますが、今や海外向け日本車の半分以上は現地生産でございますのよ?

北米で生産される日本車は年間400万台・・・
これって、米国の雇用にめちゃくちゃ貢献してないですかねぇ??

参考
経済産業省:自動車の海外現地生産と国内生産の出荷動向

 

そんなトランプ大統領は日本国に対し「アメ車買えや!」とプレッシャーをかけております。

アメリカが日本政府に対して米国産自動車の輸入拡大を迫ってきたのは今に始まったことではありません。

今は懐かしい90年代や00年代にすでに経験済みです。

ところで、あの時どうなりましたっけ?

(・∀・)ニヤニヤ

  • チープな内外装
  • 国産車に劣るパッケージング
  • 信頼性への懸念

上に挙げた三重苦(アメ車ディーラーの販売網の弱さを含めると四重苦か?w)によって、販売は大爆死でした(笑)

今回のブログは過去に失敗した日本向けのアメ車がどのようなものであったのかを振り返るエントリー。

彗星の如く現れたものの、人気が出ず瞬く間に消えていった迷車たち(?)について書いてみたいと思います。

( ゚∀゚).。oO(個人的に大排気量のアメ車は好きなので外圧で日本の馬鹿高い税金をなんとかしてくだせぇ〜トランプ大統領!そうしたらダッジチャレンジャー買うからw)

sponsored link

日本人に受けると思って導入したけれど爆死したアメ車四天王

国内ディーラー網を利用してアメ車のOEMを販売

爆死

日本車の価格に対抗して安価なアメ車を販売

爆死

人気タレントをCMに起用してイメージアップ作戦

爆死

礼を尽くすよ!押し売りはしないよ!と宣伝

爆死

世界を席巻している欧米流マーケティングを持ってしても爆死する日本向けのアメ車たち(笑)

「なんでアメ車すぐ死んでしまうん?」と、Rockmanの脳内で火垂るの墓のせつこが囁いてきます。

 

アメ車が日本国内で売れない理由は明白!

日本車が優秀すぎるんですよw

価格がひかくてき安く・信頼性が高く・維持費もかからない♪
日常の足として使うには最高の国産車があるのに、わざわざアメ車を選ぶ理由はありません。

アメ車を欲しがる層は、国産車にはないデザインや大排気量の乗り味を求める趣味人たち。

自動車に特別興味がないマス層にアメ車をアピールしたところで「いらね」とそっぽ向かれるのは明らかです。

( ゚∀゚).。oO(「走らない」「曲がらない」「止まらない」という大昔の悪いアメ車イメージが未だに残っているからねぇ〜今の車はそんなことないんだけど・・・)

トヨタディーラーで販売されたOEM車

日本国内でアメ車を売るために最強の販売網を持つトヨタディーラーを利用したけれど、全く効果が出なかった悲しいアメ車を二台紹介します。

おそらく30代より上の世代でないと分からない車だと思うので、自動車おじさん達は彼らを思い出してやってくださいw

( ゚∀゚).。oO(ここ10年くらい見た記憶がない・・・)

トヨタ キャバリエ

らくちん!キャバリエ〜♪

所さんの愛犬、インディーくんが懐かしいですな。

(∪^ω^)わんわんお!

キャバリエはいらんけれど、インディーくんのぬいぐるは欲しかった記憶があります(笑)

1996年から日本国内で販売開始したキャバリエ。
米国との貿易摩擦緩和という政治的判断のためにGMから供給を受けた車でございます。

左ハンドルを右ハンドルに!
さらに、ウィンカーの位置も日本仕様の右に移設!!

現在、トヨタで販売されているイギリスからの逆輸入車「アベンシス」はウインカーが左のままなので、キャバリエを頑張って売ろうとしたトヨタの気合いは凄いと思います。

(; ゚∀゚).。oO(一台あたりの改修費用は一体いくらかかっているんだろう・・・)

 

大雑把なアメ車をトヨタがコストをかけて、とことん直したトヨタのキャバリエ。

しかし、全然売れない(涙)

年間目標販売台数は2万台なのに、4年間の累計販売台数はおよそ3万6,000台。

トヨタの販売網を持ってしてもアクアの2ヶ月分しか売れないという無残な結果になりました。

この事実は、キャバリエに関わった人たちの胃を消滅しかけたのではないでしょうかw

(; ゚∀゚).。oO(CMではアメ車というキーワードを押していたようだけど、一般大衆からすればネガな材料になりかねないキーワードだよね・・・)

トヨタ ヴォルツ

ホット・ストリート・ギア

ガガガSPの曲が超懐かしい、ストリート・アソビートのヴォルツ!

ヴォルツはトヨタとGMが共同開発した車。
純粋なアメ車とは言えませんが、実質的にOEM車という位置付けです。

オフロードを意識したフェンダー周り。
そして「スポーツユーティリティワゴン」とういジャンルは、現在のスバル・インプレッサXVに通じるところがあります。

CMからも分かる通り、若年層がターゲット。

個人的にそこまで悪いデザインだとは思いませんが、まんまポンティアックなグリル周りと大味なエックステリアデザインが不評だったようで販売面では大爆死(笑)

1年8ヶ月という短命に終わってしまいました。
ちなみに、国内での総登録台数は9,000台ほど・・・。

死ぬほど売れませんでした(血涙)

(; ゚∀゚).。oO(自分が担当している製品がこんな結果になったら血吐くわwww)

アメ車ディーラーで販売された日本車キラー

ここからは日本国内のアメ車ディーラーで売られた日本車キラーをご紹介!

日本車に対抗するために作られたのに、日本市場でボコボコに返り討ちにされた悲しい車たちをご覧ください。

クライスラー ネオン

はじめまして、クライスラー・ネオンです。

Rockmanとしては、「はじめまして、むちゃくそ安いネオンです!」くらい言って欲しかった車。

サスペンションアームは無塗装。
トランクルームは下塗りのみという割り切ったコスト削減が素晴らしい・・・(白目)

しかも、3速オートマという軽自動車並みのトランスミッションが搭載されておりますwww

このクライスラー・ネオン、当時のDセグメントカテゴリでありながら、130万円というアホみたいにお安いお値段。

まさに安かろう悪かろうの極みwww

そのペラペラな質感がCMでも表現されているのは、大いに笑うところであります。

(; ゚∀゚).。oO(純正ジャッキを使ったのにジャッキアップポイントがグシャグシャにつぶれたというカーグラフィックのレポートは有名・・・)

サターン SC

礼をつくす会社。礼をつくす車。

よく分からんけど、CMで「礼!礼!」と連呼していたイメージしかないサターン(笑)

1997年に礼をつくすとアピールして日本進出したのに、たった四年でひっそり撤退。

サターン撤退後はGM直系のディーラーでも修理を断られてしまうというユーザー泣かせの困ったちゃんに成り下がりました。

燃費はそこそこ良かったサターンSC。
(実燃費は10kmていど)

しかし、内外装はチープ。
サターンというブランドも「何それ?」という感じで日本人の知名度は低いまま。
ディーラー網も弱いときたら売れるはずがありません(笑)

ちなみに、アメリカ本国でもリーマンショックのあおりでGMが倒産した影響で「サターン」というブランド自体なくなってしまいましたwww

(; ゚∀゚).。oO(サターンとはいったい何だったのか・・・)

アメ車が売れるようになる秘策を考えた

大きなお世話だと思いますが、Rockmanがアメ車をばかすか売る方法を考えてみました(笑)

その方法とは・・・

テスラを300万円台で売る!

しかも、給電システムは道の駅に設置されている日本規格のものを使えるような仕様で!



アメ車のガソリン喰いまくってすぐに壊れるというネガなイメージ。
今さら変えることは困難です!

車好きのおれらならまだしも、自動車に興味がない一般大衆にはまず無理でしょう。

 

それならば、ガソリンを使わず電気で走る先進のテスラにVWゴルフと同等クラスのCセグメント車を作って貰いましょう。

販売イメージとしてはアップル製品みたいな感じで。

アメリカを意識させずに、「テスラ」という最先端のクールなイメージ。
走行性能・環境性能・先進性をアピールするのです。

価格は今販売しているモデルSの半分以下にして、さらにディーラー網を整備。

宣伝も大量に打つ!

おそらく、目ン玉飛び出るような投資額になるでしょう(笑)

でも、ここまでやらないと日本国内でアメ車が売れる日は永遠にこないと思うのですよ。

( ゚∀゚).。oO(テスラをトヨタにOEM供給して売って貰うのが販売面で手っ取り早そうだけど、プリウスPHVや燃料電池車のMIRAIがあるからトヨタの戦略上厳しいだろうなぁ・・・)

まとめ

By: Mic


(ネタとして入れるか迷ったポンティアック・グランダム。安いけど信頼性がなくて不細工なこいつもやっぱり売れなかったw)

いちおう、アメリカも日本でアメ車が売れるように努力はしていました。

でも全く実を結びませんwww

以前、業を煮やしたアメリカ政府が軽自動車規格を廃止しろ!などと迫ったようですが、軽自動車を廃止したらアメ車が売れると思っているとしたら相当頭がおかしいですね(笑)

もしそうなったとしても、軽自動車ユーザーはAセグメントの1リッター車を買うまでです。

アメリカさんはそんなちっこい車作れないですよねwww?
うん。やっぱりマス層にはアメ車は売れないわ。

能力未知数のトランプ大統領。

今後どんな方法でアメリカの舵取りをするのかさっぱり分かりませんが、26世紀青年を見るような感じで様子を見ていきたいと思います。

( ゚∀゚).。oO(バカ映画だけど26世紀青年は傑作だと思っている)

sponsored link

コメント

  • トランプ氏は大富豪で自家用ジェット機ばかり乗っていたから、車のことは分からないのでしょう、きっと(笑)。そのうち自滅しそうな政治家な気がしてなりません…。

    by 犬のヨーゼフ €2017/01/26 08:35

    • >犬のヨーゼフ 様
      大統領就任式を終えた週末、『合衆国憲法修正第25条(大統領不在になったとき)』についての検索キーワードが急に増えたようですね。
      みんなが「トランプ大統領はヤベェな・・・」と思っている表れかと・・・。(;^ω^)

      by Rockman €2017/01/27 18:23

  • 日本メーカーもアメリカで販売しているのはアメリカ専用車ですからね。

    もし、車の重量税を廃止にしても、アメリカ車は幅2m近いので日本の道路事情にマッチしないので、限られたアメリカ車好き層以外は選択肢に入らないかと思います。
    でも過去にはアストロとかPTクルーザーとか人気車ありましたがね~
    クライスラー300Cは楽しそうですが・・・・

    公平な貿易というのであれば、日本は輸入車の関税がないので、アメリカへ輸入する車の関税を撤廃しないと公平とは言えないですが・・・

    by VAN €2017/01/26 09:57

    • >VAN 様
      自分たちに都合の良いものがアメリカ人の正義ですから(笑)
      2.5%の自動車輸入関税を撤廃してから言えよ!といいたくなりますね。

      アストロやPTクルーザーはひと昔前に流行りましたね。
      初代クライスラー300Cは、ぱっと見てベントレーに間違われるという逸話が好きですw

      by Rockman €2017/01/27 18:29

  • 投稿サイト、ボケてより抜粋
    トランプをやらないか?と誘われて付いていったら作戦会議が始まり攻撃目標がホワイトハウスだった
    軍人だらけの写真のお題でこう答えたボケは投稿されたその日のうちに☆5000以上獲得し人気ランキングに入りました
    基本ドナルド・トランプの発言はキ○ガイ染みてアメリカ国民はなんであんなの当選させたのか意味不明
    キャバリエ?サターン?なんかそういうのあったね~
    日本人舐めきったアホな車
    日本で車売りたいならヴァイパーやコルベットをマニュアルにして赤字覚悟で激安にして売るかカローラやヴィッツ、プリウスと同等以上のクオリティーでコンパクトな低燃費車を開発しなきゃ絶対売れない
    そもそもアメ車メーカーは日本の道路事情やお国柄、ガソリン価格等の市場調査が根本的に足りて無い
    市場にそぐわない物作って買えと言われても売れないのは道理
    微かな可能性があるとすればフォードのフォーカス
    NAでFFしか販売されてないこの車
    AWDにしてターボ付けてコリン・マクレーエディションとかにして300万クラスにしてなおかつランエボやインプレッサと遜色無い速さならそこそこ売れるかと…
    後アメ車が人気無い理由としてやはりお国柄、広大な土地、広くて長い道路を延々走るためスポーツカーですらオートマ主流ってのが最悪
    ヨーロッパはモータースポーツが民間でも浸透していて普通車でもマニュアルが好まれてる
    このスポーツカーでもオートマってのがヨーロッパの車はそこそこ売れてるのにアメ車が売れない理由の一つだよね
    今はアメリカにもD1グランプリの遠征があったりで人気もあるんだから振り回し易いコンパクトなマニュアルのFRなんか開発してD1参戦とかすれば良い宣伝になると思うけど…って素人のカディエがだせるアイデアすら出来てないアメリカメーカーの市場調査はやはりずさんとしか言えないね

    by カディエ先生 €2017/01/27 00:12

    • >カディエ先生 様
      マドンナが「ホワイトハウスを爆破したい!」と発言して炎上していましたね。
      なんて正直な人なんでしょう(笑)

      トランプ大統領は分かっていながらあのような発言をしているのかも。
      ブラフとしてめちゃくちゃなことを言って、交渉の場でちょっとだけ譲歩するというヤクザ式交渉術なんだと思います。

      日本の道路事情にギリギリ合うのは欧州フォードの車。
      しかし、びっくりするぐらい日本では売れないんですよねwww

      趣味人向けのハイパフォーマンスモデルならあるていどは売れそうな気がしますが、アメリカが望む台数は出ないでしょうね・・・。

      by Rockman €2017/01/27 18:45

  • いや~懐かしいですね、アメ車四天王、以前に、マツダでフォード車なんか売ってましたね~。サターンの礼を尽くす、って一体、何だったんでしょう?尽くす前に撤退でしたからね。ヴォルツのデザインは個人的には好きでしたね、確かに、内装はチープ。らくちんキャバリエってレース参戦してなかったかな?トランプの発言は単なるパフォーマンスでしょう、よく分かってない国民総を取り込むための。

    by takuzo €2017/01/27 19:26

    • >takuzo 様
      我々おじさん世代には超懐かしい車たちですね(笑)

      確かに一時期マツダでフォード車も扱っていましたね!
      義理の兄上がフォード製のマツダMPVに乗っていました。
      車検証では輸入車扱いだったと記憶しています。

      本当にサターンとは何だったんでしょうね。
      久々にYouTubeでCMを見たら、鳥肌が立つほど気持ち悪かったですwww

      ヴォルツのデザインは私も嫌いではありません。
      ただ、身銭切ってまで新車を買うか?と問われたら「う〜ん・・・買わん」となります(笑)

      キャバリエはJGTCのGT300クラスで「ワイズダンロップBP キャバリエ」として出場していたみたいですよ。

      トランプ大統領は自縄自縛になっているような気がします。
      あちらこちらに敵を作りすぎて、にっちもさっちも行かなくなると思います。(;´Д`)

      by Rockman €2017/01/27 21:17

  • 懐かしいコマーシャル!!!アメ車、当時はがんばってましたね。。。一ミリも欲しいとは思ったことないけど。
    (^ω^)

    まさに、サターンとはなんだったのか。。。キャバリエ当時の所さんが41歳と知り、月日を感じます。
    ( ´ ▽ ` )ノ

    by サイクルガジェット €2017/01/31 12:35

    • >サイクルガジェット 様
      頑張ってはいましたが品質やサービス、パッケージングが日本人基準に満たさなかったという悲しいオチ・・・。
      私もこの4台を新車で買おうとは1ミリも思いません(笑)
      (ヴォルツは中古で10万円くらいなら欲しいかもw)

      日本車に対抗して生まれたサターン。
      YouTubeに残っているCMの内容が偽善に満ちてて凄まじく気持ち悪いですwww

      by Rockman €2017/02/01 10:53

down

コメントする




Profile

Rockman

Rockman

90kgのメタボ野郎から肉体改造で-30kgの減量に成功したアラサー細マッチョ。
乗り物とスチームパンク好きな筋肉マニア。

・詳しくはコチラ
・プライバシーポリシー

Twitter