X-body 好奇心で人生を楽しむ!

肉体改造・ロードバイク・クルマのライフログ

シトロエンC4カクタスの日本導入価格を大胆に予想してみた件

time 2015/02/01

シトロエンC4カクタスの日本導入価格を大胆に予想してみた件

シトロエン C4 カクタス関連記事

前回、ブログで紹介した「シトロエン C4 カクタス」
このクルマのデザインは斬新で超カッコイイ!
しかも、カクタスは実用性が極めて高い!!

パワーはそこそこで軽量ボディ。
メーカーの公表数値だと、燃費はリッター20kmオーバー。
税金やガス代が安く済むので、お財布に優しい♪

201504132323

ラゲッジ容量は兄弟車のプジョー2008とほぼ同等。
後部シートを倒した状態で、1,170リッターの容量となります。

トランク後端からフロントシートまでの長さは、およそ1,500mm
フロントタイヤを外したロードバイクの全長が、およそ1,400mm
前輪を外すだけで、ロードバイクも余裕で積載できちゃいます。

( ゚∀゚).。oO(ロード乗りにもバッチリのクルマだゼ!)

201506010909

良いこと尽くめの「C4 カクタス」
ぜひ次の愛車はこのクルマにしたい。

現在、日本導入の準備が進められているC4 カクタス。
しかし、シトロエン・ジャポンのホームページには、カクタスの「カ」の字もない・・・。

ならば英国じゃ!!
と言うワケで、シトロエンUKのホームページにある「C4 カクタス」のコンフィギュレーターを使用して、自分好みのクルマを作ってみました。
オレ同様「C4 カクタス」の購入を検討されている方は、参考にしてみて下さい。

sponsored link

シトロエンC4カクタスの価格調査

シトロエンUKの「C4 New Range」と「C4カクタス」の価格差

201506010912
シトロエンUK カーコンフィギュレーター

カクタスのベース価格は、C4 New Rangeより£1,655安い。
(日本円でおよそ30万円安い!)

カクタスのベースは一つ下のクラス「C3」
常識的に考えれば、日本に輸出されている「C4」よりも安価になるはず。

しかし、C4 カクタスは欧州でバカ売れ。
需要に対する供給が追いついていないため、カクタスの製造ラインは増産体制が敷かれています。

デザインによるプレミアム戦略を掲げるシトロエン。
C4 カクタスはベースこそ「C3」ですが、「C4」を名乗っています。
そして、人気がある以上、安売りする必要がありません。

日本にカクタスが導入される場合、戦略的価格設定でノーマルの「C4」より高くなったとしてもオレは驚きません。

オレ的C4カクタスはコレ!

201506010913

こちらがコンフィギュレーターで作成したオレ仕様のカクタス。

カラーは別途費用が掛かる「Polar White」
ドアにくっついている「エアバンプ」を目立たせたいので、ボディーカラーはホワイトをチョイス。

オプションパーツに関しては、オレが欲しいと思う必要最低限のモノを選んでみました。

オプションパーツ

  • Dark tinted rear windows (リアプライバシーガラス)
  • Front fog lights with cornering function (フォグランプ)
  • Thermally insulated panoramic sunroof (ガラスルーフ)

オプション価格は、車体色のコストも含めて£840
(日本円でおよそ15万円)

ベース車両として選んだPure tech110が£15,890なので、オプションを合計した価格が£16,730
(日本円でおよそ298万円)

1.2リッターのエンジンで298万円・・・。
ダウンサイジング化の流れが世界的とは言え、この排気量で300万円近い価格はちょっと高いと感じます。

まとめ

201506010915

日本で販売されている「C4 エクスクルーシブ」の価格が282万円。
ズバリ、カクタスの日本導入価格は「GRAND C4 PICASSO」の弟分という位置づけで、「C4 エクスクルーシブ」よりも若干高くなるのではないでしょうか?

オレの予想だと、ノーマルルーフのオプションてんこ盛りで298万円。
ガラスルーフがオプション価格15万円と予想します。
(ルノーやプジョーのOP価格より算出)

現時点では、あくまで予想なので、どうなるか分かりません。
今後も「シトロエン・ジャポン」の動向に要チェックですな!


追記
2015.07.03

今年の春頃に、日本導入と予想されていたC4カクタス。
しかし、7月の現時点でも、シトロエン・ジャポンから何の発表もありません。

イギリスのwebサイト(AUTOCAR)によると、昨年度ヨーロッパで販売されたカクタスの台数は7万4千台。
カクタスは、ヨーロパでバカ売れ中!

毎年、9万から10万台のカクタスを世界各国で販売できるよう増産体制を進めているようですが、生産が追いついていないのが現状です。

シトロエンは、オーストラリア・中国・東南アジア・アフリカ地域でもカクタス販売の意向を示しているので、市場規模が小さい日本へ回す余裕がありません。

残念ですが、2016年まで日本導入が遅れる可能性も十分あります。
買い替えのタイミングで悩ましい方は、カクタスの兄弟車、プジョー2008を検討してみるのも一つの手!

外観はカクタスほど個性的ではありませんが、2008はとても良い車でしたよ。
(試乗記は下のリンクからどうぞ!)

参考
お勧め小型SUV!手頃なプジョー2008はカクタスよりもお得?

2015.8.1
どうやら、2015年の末にC4カクタスが日本導入されそうです。
詳しくは、下記エントリーからどうぞ!

参考
シトロエンC4カクタス日本導入へのカウントダウン!年末に発売決定か!?

sponsored link

down

コメントする




Profile

Rockman

Rockman

90kgのメタボ野郎から肉体改造で-30kgの減量に成功したアラサー細マッチョ。
乗り物とスチームパンク好きな筋肉マニア。

・詳しくはコチラ
・プライバシーポリシー

Twitter