X-body 好奇心で人生を楽しむ!

肉体改造・ロードバイク・クルマのライフログ

細マッチョな板前と海産物の戦い!モンスターロールがヤバイ

time 2015/02/20

細マッチョな板前と海産物の戦い!モンスターロールがヤバイ

最近、世の中は面白いことで溢れていると気がついたRockmanです。

(; ゚∀゚).。oO(ネット深淵のカオスっぷりったらもう・・・)

週末なので、今回はゆる~くネタ記事で行くよ~。
本日紹介するのは、2012年の末に投稿されたショートムービ。
ネタ映画として一部で話題になった短編映画。

その名は・・・

MONSTER ROLL
【THE SEA IS RISING.】

モンスターロール 海産物の逆襲(笑)

いやぁ~臭いますなぁ~。
香ばしいB級映画の臭いがプンプンするゼwww

日々、ネットで情報収集はしているつもりでも、やはり抜けはゴザイマス。
「モンスターロール」はRockmanが見逃していた面白短編バカ映画(笑)
6分チョイの映像作品なので、サクッと見れるのが魅力だねw

sponsored link

「板前 VS 海産物」のバトル勃発!

モンスターロールはこれだッ

【あらすじ】
アメリカのすし屋で働く寿司職人、Mr.オザワ。
寿司にソイソース(醤油)とマヨネーズを塗りたくって食材を冒涜するアメリカ人に、彼は今日も憤りを感じていた。
しかし、そんな日常は排水口から突如現れた「謎の巨大触手(タコ足)」によって、一瞬で壊れるのであった・・・。


もうねぇ・・・
これを作った監督は、ある種の天才だと思うのwwwww

監督のダニエル・ブランク氏は、「モンスターロール」の製作に1年を費やしたらしい(笑)
絶対にこの人、ニヤニヤしながら作っていたと思う。
(・∀・)ニヤニヤ

寿司職人と海のモンスターと小さなショッピングセンターという組み合わせは、非常にクリアな映画設定であり、自分がぜひ見たいと思っていたものだ。

この馬鹿げた設定に、環境問題という強力なテーマと、興味をそそる登場人物を混ぜ合わせたらいいバランスがとれると思った。

なのでこのコメディーについて、非常に真剣に考えるようになった。

WIRED ブランク監督のEメールより抜粋

「バカ設定」+「環境問題」+「濃い日本人」= 傑作バカ映画(笑)

と言うワケですな(笑)
最高です!!

20152201153

突如現れた触手と戦う、寿司職人。
一方、落ち着いた態度で・・・

「今日のタコはとても新鮮です!」
と、客に説明する親方。

なんだこれwww

20152201153001

すし屋をブチ壊されて、怒りに燃える寿司職人Mr.オザワ。

伝説のビッグナイフ(大きい包丁)を装備して、バケモノへ戦いを挑むッ!
( ゚∀゚).。oO(ウハッ!イイ身体ッ!!)

20152201153002

仲間の板前も一緒に戦うぜッ!!

でも次の瞬間・・・

20152201153003

「ギャアァーーーーーーー」

仲間の一人は、お空を飛んで逝くけどな・・・。
タクジ・・・無茶しやがって・・・

muchasiyagatte01

まとめ

20152201153004

オイッ!
つづき、はよッ!!

と言いたくなる展開(笑)
マンガの実写版より、こんなB級バカ映画の方が面白いと思う人も少なく無いだろう。
(少なくてもオレはそうよwww)

映画の制作費をクラウドファンディングで呼びかけるのであれば、喜んでお金を払いたいと思うRockman
これからも、若き鬼才「ダニエル・ブランク」に目が離せないゼッ(笑)

sponsored link

down

コメントする




Profile

Rockman

Rockman

90kgのメタボ野郎から肉体改造で-30kgの減量に成功したアラサー細マッチョ。
乗り物とスチームパンク好きな筋肉マニア。

・詳しくはコチラ
・プライバシーポリシー

Twitter