【カビ・黒ずみ】分解洗浄でキャメルバックのボトルを清潔に保つ方法

ロードバイク

ロードバイクで使っている水分補給用のボトルって、どんな感じで洗っていますか?

Rockmanはとりあえず飲み口を中性洗剤で洗浄。本体・上フタをそれぞれ乾燥させて終了という流れでございます。

ボトルの汚れ取りはこのやり方でそれほど気になっていませんでした。と言うのも、ドリンクとして使用しているのが基本的に『水』オンリーだから。

ロードバイクの水分補給は水がおすすめ!スポーツドリンクを飲まない理由とは
暑い時期になると、まめな水分補給が必要になります。屋外で長時間走行することの多いロード乗りは、携帯するドリンクを何にするか迷う方も少なくないはずです。 Rockmanの経験上、ビギナーほどスポーツドリンクを愛用し、玄人(くろうと)の自...

 

ガッ!

よ〜く観察してみるとですねぇ…

201806191625

飲み口の奥…。シリコンパーツが微妙に黒ずんでいるじゃないですか!

まぁ、この部分は綿棒でサッとひとふきすればすぐに取れるからどうとでもなります。

 

CAMELBAK(キャメルバック) ポディウム チル ボトル 0.6L クリムゾン 18892030

問題なのは、パーツを外さないと確認できない部分!

愛用のキャメルバック ポディウム チル ボトルは機能が優れている分、上フタのパーツ構成がちょっと複雑…。

各部品のはめ込みが固くて、完全分解による洗浄はむずかしいのです。

そんなワケで確認できない部分は気づかないふりをしていたのですが、この梅雨の季節…カビや黒ずみがどうしても気になります(汗)

「そろそろ新しいボトルに買い替えようかなぁ〜」と思っていたところ、PAXプロジェクトのキクちゃん(@chankiku)がちょうどタイミング良くボトル洗浄に関するツイートをしているではありませんか!

これはグッドタイミングということで、実際に試してみることにしました。

結論から言うと…さすがキクちゃん!今まで取り外すことを諦めていたパーツがめちゃくちゃ簡単に取れましたよwww

ツイッターをやっていない人にもこの情報はぜひ共有して欲しいので、ブログネタとして紹介してみたいと思います。

( ゚∀゚).。oO(キャメルバックのボトルは飲みやすく中身も漏れにくい!Rockman的に最もおすすめのボトルだよ〜)

スポンサーリンク

【PAXキクちゃん直伝】分解しにくいボトルのパーツは熱湯をかけろ!?

適当にふらふらとロードバイクで遊んでいるおじさんはこんな情報、全く知りませんでしたぞ(笑)

これぞガチ勢とゆるふわ勢の違いなんでしょうなぁ〜。^^;

キクちゃんのポイントは…

  1. ボトルの口は熱湯をかけると分解できる
  2. 漂白剤を使って汚れを落とす
  3. 仕上げに熱湯で流すと塩素系の臭いが飛ぶ

以上の3点でございます。さっそくやってみましょう♪

( ゚∀゚).。oO(さすがキクちゃんやで…これからもロードバイクの整備はPAXさんにお願いするゼ)

プロのお墨付き!オーバーホール済みのロードバイクは安心して乗れる件
大丈夫だ、問題ない。 言い放つ人によっては、激しい不安感に襲われるこの言葉。 (イーノックが言うと死亡フラグになるw) 自分が一目置いている人物ならスッ…と受け入れられますが、ちゃらんぽらんな輩から「大丈夫っすよw」と言われて...

ポディウム チル ボトルの分解

201806191620

まず上フタを本体から外しておきます。熱湯をかけなくても飲み口のシリコンパーツ(上の写真左)は取り外せます。

問題なのは、フタについているグレーのパーツ。こいつが固くて取れないんですわ…(汗)

ということで、ここからはさっそくキクちゃん式のやり方で行きましょう!

201806191627

適当な桶にフタを入れて、熱湯をぶっかける!ぶっかける!

すると…

201806191630

常温でカッチカチだったパーツが、とても柔らかくなったぞい!

素手で引っ張ると熱いので、黒いフタとグレーのパーツの間に適当なお箸を突っ込んでこじります。

201806191643
201806191644
/ ぱっかーん 簡単に取れた〜♪ \

すげぇーwww

\(^o^)/

今まで外したことのないパーツが楽に取れました。では、裏側の汚れをチェックしてみましょう。



201806191638

嫌な黒ずみ(カビ?)が裏側にこびりついておりますな(汗)

使用状況は水オンリー。ゆえにこの程度で済んでいるのでしょうが、これが糖分たっぷりのスポーツドリンクを常用していたら、もっとひどい状況だったでしょう…。

201806191645
201806191648

とりあえず汚れをこすり落とす前に漂白剤をかけて、5分くらい放置します。キッチン泡ハイターはスプレー式だから使いやすくてマル♪

 

201806191652
201806191655
/ ばっちい… \

綿棒でこするとこの通り。ちょっと汚れをなぞるだけで簡単に取れます。

( ゚∀゚).。oO(漂白剤は臭いからニトリルゴムの手袋を使って作業すると良いよ)

 

201806191656

最後の仕上げは熱湯で漂白剤の臭いを飛ばす作業。熱湯をかけるだけなので、なんのことはありませんね♪

これで分解洗浄は完了。普段見えないボトルの裏側までまでキレイになって大変満足です。

分解時の注意点

漂白剤を使用する清掃作業は換気の良い場所で行う。熱湯を使うので火傷に注意する。

これら基本的なこと以外だと、Oリングの紛失に注意してください。

201806191919
201806191639

Oリングは飲み口(シリコンパーツ)の内部。そして熱湯をかけて外したグレーのパーツの内側に入っています。

これをなくすとドリンクが漏れてしまいます。なくさないように十分注意しましょう。

まとめ

201806191656

飲み口のロック機構が素晴らしくて3年くらい使い続けているキャメルバック(CAMELBAK)のボトル。そろそろ買い替えようかと思っていましたが、まだまだ使えそうです(笑)

分解工程で熱湯を使用するため、ボトルの変形が気になる方もいるかも知れません。実際にやってみたところ、なんの問題もないことが確認できました。

キクちゃん自身も数百回と洗浄してきて今まで不具合の記憶がない言っているので、熱湯による問題はほぼないと思われます。

気温が20℃〜30℃、湿度70%以上というカビの繁殖に絶好なこの時期。あなたのボトルもカビルンルンに侵食されているかも知れません。

キャメルバックのボトルをお使いの方は、ぜひこの方法をお試しください。裏までピカピカでキレイなボトルはとても気持ちが良いですぜ♪

( ゚∀゚).。oO(10年の間いろんなボトルを試してみたけれどキャメルバックが一番使い勝手が良かったなぁ〜♪主観で構わないので、もし「ポディウム チル ボトルよりも良いボトルがあるよ!」という情報をお持ちの方がいればぜひ教えて!そろそろ新しいものを試してみたいからw)

コメント

  1. カディエ先生 より:

    これはずっと欲しかった情報だ( ; ゜Д゜)
    前からカビが見えて買い換えようか悩んでたからタイムリーな情報ですので次の休日にでも試してみます

    • Rockman Rockman より:

      >カディエ先生 様
      私もキクちゃんのツイートを見たときは「キタコレ!(゚∀゚)」でしたよ(笑)
      ぜひ、休日に分解清掃しちゃってください。見えない部分までピカピカのボトルは気持ちが良いものです♪

  2. Takuzo より:

    自分もこのボトル使ってますよ、早速やってみました。外れましたねー以前から、このグレーの部分が取れなくて諦めてました。おかげで綺麗なりました。話し変わりますが、アカベコジャージ注文しました!9月のレースまでに間に合うかな?

    • Rockman Rockman より:

      >Takuzo 様
      私もこの情報を得る前は何度も力ずくでトライしては失敗の繰り返しでした(汗)
      ガチ勢を多く抱えるテクニカルショップさんの技術と知識は半端ねぇです!

      赤べこジャージのご注文ありがとうございます。べこジャー仲間ですね♪(^^)
      納品はサンボルトさんの状況次第なので現時点ではなんとも言えませんが、間に合うといいですね。