X-body 好奇心で人生を楽しむ!

肉体改造・ロードバイク・クルマのライフログ

中古車相場上昇中!BMW Z4 Mを購入するラストチャンスがきてる件

time 2016/02/14

中古車相場上昇中!BMW Z4 Mを購入するラストチャンスがきてる件

S54B32

このコードを見て、「(・∀・)イイ!!」と思える方とは良い酒が飲める!
そう確信するRockmanでございます(笑)

さて・・・

S54B32というコードは、BMWの限られたモデルのみ搭載されたエンジンの名称。

BMWの子会社であるM社がチューンナップした、自然吸気・直列6気筒エンジンを指します。

このS54型エンジン
どれだけ優れているかというと・・・

2001年にInternational Engine of the Yearを受賞。

3.0l~4.0l部門において、2001年~2006までの間、連続6回ベストエンジンに選ばれていると言えばその凄さが分かるでしょう!

そんな素晴らしいエンジンが搭載されたBMW Z4 Mシリーズも、最終型から既に7年が経過・・・。
程度の良いS54エンジン搭載車を手に入れるには、ラストチャンスと言える時期に差し掛かっています。

というワケで今回は、名機と名高いS54型エンジン搭載のBMW Z4 Mに関するエントリー。

今後プレミアム化必至と思う、狙い目のZ4 Mについてネタを書いてみたいと思います。

( ゚∀゚).。oO(Z4 Mは玉数が少ないけど、E46 M3より全体的に程度が良い!)

sponsored link

M社謹製!S54B32搭載Z4 Mが欲しい理由

S54B32スペック表
エンジン 直列6気筒DOHC24V
排気量 3,254cc
ボアストロ-ク 87x91mm
最大出力 343ps/7,900rpm
最大トルク 37.2kgm/4,900rpm
圧縮比 11.5
吸排気デバイス ダブルVANOS

201602141925

う~む・・・
凄まじく滑らかなエンジン性能曲線図!

踏めば踏むほどスムーズにパワーが出るエンジン特性を見て、世のクルマ好きが「乗りてぇwww」となるのは仕方のないことですな(笑)

バランサーシャフトを必要としない、完全バランスの自然吸気・直列6気筒エンジン。

シルキーシックスと言われる、リニアな特性が理解できます。

( ゚∀゚).。oO(ホンダのF20Cエンジンも2L部門のベストエンジンを5年連続受賞した名機だけど、トルク特性がS54とは大分違うね)

魅惑の直列6気筒エンジン

201602142015

何をもって自動車エンジンの理想形とするか。

前提条件によってBESTなモノは、だいぶ変わってきます。

そんな中、振動面から考えると直列6気筒エンジンは最も優れた特性を持っていると言えます。

絶滅寸前!直列6気筒エンジンの特性

ピストンの上下運動によってクランクシャフトを回転させ、出力を得るレシプロエンジン。

その構造ゆえ、マルチシリンダーそれぞれの爆発間隔によって、どうしても振動が発生します。

しかし!

直列6気筒エンジンは振動がほとんど発生しません。
それは、互いの爆発によって各々の振動を打ち消す性質を持っていから!

この特性により、バランサーシャフトと呼ばれる「振動抑制機構」を用いなくても、スムーズにエンジンを回すこと可能なのです。

では、ナゼ優れた特性の直列6気筒エンジンが絶滅寸前なのか?

その理由は、以下の4点。

  1. クラッシャブルゾーンの確保
  2. 振動抑制技術の発達
  3. ダウンサイジング化
    (燃費重視)
  4. コスト抑制

直列6気筒エンジン最大の弱点は、全長が長くなる点。

現在では技術が発達したことで、直6エンジンよりもV8エンジンの方がコンパクトに作れるようになりました。

基本特性として直列6気筒エンジンは優れているけれど、技術革新により、V型やダウンサイジングエンジンの方が相対的にメリットが多くなってしまったのは皮肉な結果と言えます。

( ゚∀゚).。oO(国産直6のRB26や2JZにもワクワクするモノがあったなぁ・・・)

M社がカリカリにチューンしたS54B32エンジン

By: rob

By: rob

素性が極めてい良い直列6気筒エンジン!

クルマ好きなら、誰しも一目置く存在です。

そんなエンジンをカリカリにチューンしたモノが、S54B32と呼ばれるM社の一品。

最高出力343馬力。
Z4 Mの0-100km/h加速は5秒フラット!

現在では特出する性能ではありませんが、俊足に変わりありません。

このエンジンの凄まじい点は、ピストン速度。

ショートストロークエンジンではないのに、6連スロットル化によって8,000 回転時のピストンスピードが秒速24メートルwww

一昔前のF1パワーユニットで、秒速25メートルのピストンスピード。
(18,000回転以上)

「どんだけこのエンジンはフリクション低いんだよ!」
思わず突っ込みたくなります(笑)

(; ゚∀゚).。oO(常用でぶん回すワケではないけれど、オーバーホールなしで何年も動き続けるのはスゲェwww)

同じエンジンのE46 M3は玉石混交

Z4 M以外でS54B32型エンジンを搭載している車両というと、E46 M3が代表的!

Z4 Mに比べて玉数が多いけれど、問題は少なくありません。

  1. 年式が古い
  2. 程度に差がある
  3. SMGⅡの車両が多い

E46 M3は、2001年~2007年まで製造されたモデル。

最も古いもので15年も前の個体になります。
これはトラブルが怖い。

価格は、中古車情報サイトのgooを見てみると、安い物で100万円台から有り。

高いもので500万円近い札(ふだ)を下げています。

この価格の開きは、程度が荒れていることを暗に意味しています。

個体によっては走行距離が15万キロ近いモノもあり、安物を買うのはギャンブルと言えそうです。

(; ゚∀゚).。oO(5人乗りで家族車としても使えるE46型はSMGⅡの個体多め!セミATトランスミッションが壊れると100万円以上の修理費よwww)

Z4 Mの相場は400万円前後

E85型のM Roadster
E86型のM Coupe

Z4のMシリーズには、オープンボディとクーペボディの2種類が存在します。

どちらも6速マニュアル・トランスミッション搭載。

M3のようなSMGⅡ(セミAT)の設定がないので、ミッション関係のトラブルは少なそうです。

新車価格は、およそ900万円と高価。

裕福なおじさまが休日にちょこっと乗るためのセカンドカーとして使われていたモノがほとんどです。
(ディーラーで定期的に整備を受けていた車両が多いと思われる)

そのため、中古市場でも過走行気味の個体は少なめ。
価格も400万円前後と安定しており、E46 M3のような荒れた印象は受けません。

品質が比較的良い物がそろっているZ4 Mシリーズの中古車。

M社がチューンナップした最後の自然吸気・直列6気筒エンジンを味わうには、このクルマがうってつけと言えそうです。

( ゚∀゚).。oO(新しくても7年前のモデルに400万円払えるかどうかの価値観になってくるね)

まとめ

S54B32エンジンを搭載した、E46 M3 CSLと思われる上の動画。

男らしいエキゾーストノートがたまりませんな♪

スーパーカーや90sの国産スポーツカーがドンドン値上がりしている昨今・・・。

過小評価されていたZ4 Mがガツンと値上がりするのは、時間の問題と思われます。

実は・・・
BMW新潟にある、2009年式/走行距離6,000kmのZ4 M Roadsterが気になって仕方がないワタクシ。

今日はあいにくの天気で見に行けませんでしたが、晴れていたら磐越道を利用して見にいこうと思っていたくらいです!
(掲載から3日で売れてしまった (;´д`)トホホ…)

新車のマツダ ロードスターを購入し、150万円かけてチューンしてもZ4 Mの性能に遠く及びません。

そう考えると、このモデルを中古で購入するのはお得感があります。

Z4 Mはジワジワと相場が上がっているようなので、趣味車の購入を検討されている方は、一考の価値ありと思うRockmanでした。

(; ゚∀゚).。oO(Z4 M欲しいけどオレには全く似合わないのが悲しい・・・)

sponsored link

コメント

  • ベンツは嫌いだけどBMWは詳しく無いけど好きだなぁ
    BMWの開発陣は走りが好きな人が多く開発に行き詰まると気晴らしにニュルブルクリンクオールドコースを走りに行くそうです。
    ベンツは高級な質感を出すため無駄に重いボディにでかい排気量のエンジン載せてパワーで相殺的なイメージしか無いけど
    BMWは走り好きの開発陣によって妥協を許さず徹底的に加速、減速、曲がるという運動性能を鍛え上げた
    高級車という羊の皮を被った狼的イメージ
    しかもM3系はとくにそれが強く特色がありますね。
    ベンツの購入層は富裕層で車を足としてしか見てない人がとりあえずベンツ買っときゃ間違いないってのが大半なのに対して
    BMWのM3系選ぶ人は走りにこだわりを感じます

    by カディエ先生 €2016/02/15 03:28

    • >カディエ先生 様
      BMWはE39型M5とE90型3シリーズしか乗ったことがありませんが、走り好きにはたまらんクルマでした。
      まさに、ドライバーズカーと言えるのがBMWです。

      機会があったら、ぜひ乗ってみてください!
      ボディ・足回り・エンジンのバランスが絶妙ですよ♪
      (・∀・)ニヤニヤ

      by Rockman €2016/02/15 22:41

  • HPを閲覧していてこの記事に飛んできました。
    当方はZ4M乗りアラサーです。

    乗っていてほんとに楽しいです。
    日本の道はドイツの道と比べてきれいかどうかわかりませんが
    轍に取られやすくストレスがたまるときもあります。

    そういったことすべてを含んで楽しいです。

    ぜひ購入されてくださいね。

    by じん €2016/03/04 08:59

    • >じん 様
      はじめまして!
      コメントありがとうございます。

      Z4Mのオーナー様からレスポンス頂けて、とても嬉しく思います。
      ワインディング走行中のZ4Mはドライバーの口角が上がりっぱなしになるのでしょうね・・・。
      想像するだけでニヤニヤしてしまいます。

      現在、MT車欲しい病にかかっており、カーセンサーとメーカーのWebサイトを行ったり来たりする日々を送っています。
      Z4Mとご縁があれば良いのですが・・・。

      (;´д`).。oO(つば付けようとしていたBMW新潟のZ4Mが現車確認する間もなく売れてしまいました・・・)

      by Rockman €2016/03/04 18:40

down

コメントする




Profile

Rockman

Rockman

90kgのメタボ野郎から肉体改造で-30kgの減量に成功したアラサー細マッチョ。
乗り物とスチームパンク好きな筋肉マニア。

・詳しくはコチラ
・プライバシーポリシー

Twitter