X-body 好奇心で人生を楽しむ

ローラー台に最適!62%OFFで購入した激安Bluetoothイヤホンが捗る件

calendar

reload

ローラー台に最適!62%OFFで購入した激安Bluetoothイヤホンが捗る件

ローラー台はロードバイク乗りの友!
お天気に関係なく自転車に乗れるのは、非常にありがたいものです。

しかーし!

ひたすらペダルを漕いでいるだけのトレーニングは、超絶『』でございます。

修行僧のごとく黙々と3本ローラーに取り組める人とは違って、ワタクシRockmanは煩悩まみれの俗物(笑)

単調な作業をクソ真面目に取り組むことは、困難を極めます。

ということで、テレビを観ながらローラーをやる!という王道を選択したいところですが、我が家のテレビ部屋は全て和室。

塗り壁にもたれかかる度に土(砂?)がポロポロと落ちてくるし、畳に変な跡もつきそう…。

はっきり言って和室でローラートレーニングを行うのは、ちょっとはばかられるのです。

201804171657

そんなワケで、3本ローラーは板張りの廊下で行っていました。

当然、暇つぶしにラジオやhip-hopミュージックをガンガン流して自転車をこぐので、家中に騒音をばらまく迷惑マンとなったのは言うまでもありません。(廊下で音楽を流すと家全体に音が広がるw)

Bluetoothイヤホン 防水 ステレオ スポーツヘッドセット ノイズキャンセリング搭載 高音質 Techvilla Bluetooth 4.1ワイヤレスヘッドホン マイク付き 軽量 iPhone、iPad、Android各種対応 (Tune 2)

そこで今回導入したのが、Bluetooth(ブルートゥース)の激安イヤホン。

いつまで有効か分からない62% OFFクーポンがAmazonから出ていたら、ソッコーでポチっるしかないですわw

今回のブログでは、今だけ¥1,292で買えるTechvillaのTune2についてネタを書いてみたいと思います。

( ゚∀゚).。oO(クーポンを適用させると、めちゃくちゃコスパ高いぞ!)

スポンサーリンク

お値段1,292円のBluetoothイヤホンをローラー台で使う

201804171537

  • 形状:インイヤー型
  • 無線タイプ:Bluetooth4.1
  • 満充電時間:2時間
  • 再生時間:6時間以上
  • 重量:13g
  • 防水規格:IPX5
  • 動作範囲:10m

Bluetoothタイプのインイヤー型イヤホン、Tune2のスペックは上の通り。

スポーツというシチュエーションで重要となる防水規格は、IPX5を採用。

耐水タイプのIPX6には劣るものの、あらゆる方向からの噴流水に耐えられる規格(シャワーをジャバジャバかけてもOK)なので、ローラー台で使用する分には何の問題もありません。

防水性と同じくらい気になる接続の安定性も今のところ問題なし。

2階の自室に設置してあるEcho Dot(スマートスピーカー)とBluetooth接続することで、室内の9割の場所で音楽が聴けました。
(離れまで行くと音が微妙に途切れる)

( ゚∀゚).。oO(我が家は木造二階建てだから動作範囲に問題がないけれど、鉄筋コンクリート造のお家なら感度が悪くなる可能性はありそう…)

Techvilla Tnne2の中身

201804171524



201804171546

サイズの異なるイヤーフックが2種類。

201804171547

イヤーチップもサイズ違いで3種類入っていました。

 

201804171556

右耳ユニットの下についているのがコントロールボタン。
真ん中が電源ボタンで上がボリューム「+」(次曲)、下がボリューム「−」(前曲)。

「+」の上にあるのがLEDインジケーター。
説明書の位置と全然違いますが、中華ガジェットに矛盾点はよくあること。

気にしないのが吉です(笑)

201804171559

裏面にはマイク。
スマホとの接続で電話にも出れちゃう。

 

201804171608

201804171624

イヤホンの表面についているこの磁石が意外と便利♪

収納時にばらけないし、首にかけておくこともできますな。

 

201804171612

あと、地味にうれしい収納袋つき。

中に充電コードとイヤホンを収納しておけるから、持ち運びに便利です♪

 

201804171613

Amazonのカスタマーレビューでは、「取説が不親切」という理由で星1つ評価を下している方がいますな。

Rockmanからしたら…

どこに不満があるのか分からない(白目)

今まで買ってきた激安中華ガジェットの中では、トップレベルで読みやすい取説です。

何せ、動作確認で全く悩まなかったものwww

9割方ちゃんとした日本語です。
まぁ、多くの方には問題ないでしょう!

Maybe…

( ゚∀゚).。oO(取説のせいで星1つ評価にしている人がSJ4000のバッタもんを買ったら説明書がクソすぎて憤死するかも知れんw)

スマートスピーカーとペアリング

201711171812

では、一例としてAmazon Echo dotとの接続の流れを書いてみます。

他の機器との接続でも基本的にBluetoothの設定からペアリングするだけ。とても超簡単ですよ。

 

【Step-1 Echo dotの電源を切る】

201804171621

スマートスピーカーの電源をONのままペアリングしようとして失敗しました。

いったんスピーカー本体の電源を落としてから設定を開始するとスムーズです。

 

【Step-2 イヤホンの電源を入れる】

201804171602
/ LEDホワイト点滅 \

201804171604
/ LEDオレンジ点滅 \

イヤホンの真ん中のボタンを長押し。

「POWER ON!」というくぐもった女性の音声に続いて「Pairing(ペアリング)」という音声が聞こえるまで電源ボタンを押し続けます。

ちなみにペアリングモードになるとLEDインジケーターがホワイトとオレンジに点滅するので、視覚でもチェックしてください。

 

【Step-3 Echo dotの電源を入れる】

201804171622

スマートスピーカーのコンセントを入れて、準備完了するまで待つ。

 

【Step-4 ペアリング設定】

201804171700

スマホのAmazon Alexaのアプリを起動させて、メニュー画面の「設定」を選択。

「○○さんのEcho dot」をタップ。

 

201804171822

「Bluetooth」を選んで…

 

201804171705

201804171753

「Techvilla Tune2」を選択すればペアリング完了です。

次回からイヤホンの電源を入れるだけで自動接続。

煩わしい設定を毎回する必要はありません。

使ってみた感想

201804171653

【Good Point】

  • 激安
  • Bluetoothが快適
  • そこそこ良い音

何よりのメリットは、¥1,292という激安っぷりでしょう(笑)

この価格で問題なく使えるBluetooth型のイヤホンは、なかなか探しても見つかりません。
(海外発送で日本語が怪しいカスタマーレビューの品はあるにはあるけどオススメはしないw)

今まで使っていた有線タイプは一体何だったのか?といった感じで、コードレスイヤホンは使い勝手が最高♪

動くたびにコードがバチバチ当たってイラッとしていたアレが皆無であります♪

201804171610

当初、音が軽すぎでは?と思いましたが、イヤーチップを耳の穴と密着させることで解決。低音もいい感じに響きます。

千円前半の価格ということを考慮すると、十分に合格点が出せる音質でしょう。

【Bad Point】

  • 耳の穴に圧迫感を感じる
  • 耐久性が未知数

このモデルだから悪いというわけではありません。
どうしてもインイヤータイプゆえ、装着時の圧迫感を感じます。

イヤーチップと耳の穴をしっかり密着させると、まるで耳栓を突っ込んでいる風になるのは、苦手な方もいるでしょうね。

これは構造上、仕方ないのかも知れませんけど…。

あと、新興メーカーの製品ということで耐久性はちょっと気になるポイント。

まぁ…値段が値段なだけに1年もてば良いや♪という気持ちでおります(笑)

「スマートスピーカー」+「Bluetoothイヤホン」の組み合わせはローラー台に最適

201804171655

通常は2階に設置したスマートスピーカーとBluetooth接続してイヤホンを使っています。

わざわざEcho dotを下の階に持っていく必要はないのですが、3本ローラーをやっている時に音声認識でオーディオコントロールできるのは超便利♪

「アレクサ、ラジコで○○FMをかけて」とか…「アレクサ、きゃりーぱみゅぱみゅをかけて」「アレクサ、次の曲!」などなど…気分次第ですぐにBGMを変更できる点は実に素晴らしい!

ちなみに、ケイデンス100ていどの騒音でも問題なく音声に反応してくれる精度はあります。

まぁ…アレクサはアホな部分も多いので、未だに「聖飢魔II(せいきまつー)」を「せいうえまにー」と言わないと認識してくれない問題とか色々ありますが、ここら辺はアプリのバージョン更新で進化するはず?かな??

( ゚∀゚).。oO(アレクサ自身は「聖飢魔II」と言えるようになったのに、曲をリクエストする際は「せいうえまにー」じゃないと認識してくれない謎の症状は意味が分からんw)

まとめ

201804171534
/ クーポン適用を忘れずに \

Bluetoothイヤホンをとりあえず試してみたいと思っていた方には、うってつけのモデルと言えそうなTechvillaのTune2。

最近では、ローラー台以外でも重宝しています。
(深夜放送のラジオを聴く時に愛用)

ちなみに、この商品のキャンペーンをクリックしてクーポンを適用しないと62% OFFにはなりません。

ここのところだけ十分に注意してくださいね。

( ゚∀゚).。oO(Amazonのヒップホップステーションを聴いていたら何故か三遊亭愛楽の厩火事が流れて草。落語にハマりそうだわwww)

関連記事

この記事をシェアする

コメント

  • Say! well money!(笑)

    by ひーこさん 2018/04/19 07:12

    • >ひーこさん
      安物買い楽しいれす(笑)\(^q^)/

      by Rockman 2018/04/19 09:55

  • 自分も似た様な中華イヤホン使ってます♪
    カナル式のですが、最近は中華とは言え侮れませんよね?
    結構、音も良いし♪

    こうなってくるとIKANのカーボンとかも気になっちゃいます!(笑)
    額的にもお試しと諦められるギリギリですし、レース出る訳でも無いから・・・な~んて思うこの頃です♪(笑)

    by けにちん 2018/04/21 06:11

    • >けにちん 様
      中華ガジェットは完成度の高さにとても差があって面白いです(笑)
      カナル式だと耳の圧迫感が少なくて良いですね。あと、心拍数が高くなっても心音が気になりませんね♪

      IKANのカーボンホイールですか…確かに気になりますね。
      ただ、某メーカーの中華カーボンホイールが筑波山の下りでブチ割れてから怖くて安価な製品には抵抗があります。^^;

      by Rockman 2018/04/21 10:05

down コメントを残す




folder スチームパンク

スチームパンク紳士に似合いそう!機械式腕時計カンパノラ聚楽
スチームパンカーに乗って欲しいクルマ5選!欧米編
効率命のロードバイクと非効率のスチームパンクを愛する理由
more...