X-body 好奇心で人生を楽しむ!

肉体改造・ロードバイク・クルマのライフログ

トルクレンチ使ってる?ロードバイクの整備に必要な工具の話し

time 2016/06/08

トルクレンチ使ってる?ロードバイクの整備に必要な工具の話し

バキッ!

(; ゚д゚)ヤッテモウタ!

六角穴付きボルト(キャップスクリュー)を締めている最中に嫌な音がして青ざめた経験はないだろうか?

オレは何度かあります(笑)

ネジ系トラブルの定番である「なめ」も厄介ですが、ボルトのねじ切りは対応がとてもめんどくさい!

頭が飛び出ているのなら、「ネジザウルス」でリカバーできる場合もあるけれど、つかみしろがない場合はエキストラクターで対処するしかありません。

エキストラクター
↓↓
なめたり 折れたボルト 除去 スクリューエキストラクター5本 SET 逆タップ

( ゚∀゚).。oO(リカバー中にエキストラクターが折れると、さらなる地獄が待ってるよwww )

 

品質不良によってボルトが折れる場合も当然ありますが、ねじ切れる原因はオーバートルクによるもの。

降伏点(元の形に戻る限界点)を過ぎてもなお力をかけ続けたことで、ボルトが耐えられなくなり破断という結果をまねきます。

今回のブログは、ロードバイクの整備中にやってしまう可能性が高いネジトラブルに関するエントリー。

カーボン製ロードバイクを愛用する方は特に必要になる、トルクレンチについて、ネタを書いてみようと思います。

( ゚∀゚).。oO(おれら素人が自転車整備する際は絶対に必要!)

sponsored link

トルクレンチ必須!カーボンパーツの破損とボルトのねじ切りを防ぐのに役立つ工具

1本で2本分ワイドレンジ東日 オートバイ/競技用自転車用トルクレンチ 5-40N.m__MTQL40N

トルクレンチとは、所定のトルク(力)でネジを締めるために用いる作業工具の名称。

ネジは用途別・サイズ別で許容トルクが決まっているため、適切な力で締めるには、トルクレンチが必要になります。

身の回りの製品全てを厳格に管理する必要はありませんが、人命を乗せて走る機械(乗り物)は、トルク管理をおろそかにできません!

ネジの締めつけ不足による部品の脱落。
ネジの締めつけ過ぎによる部品の破損。

ネジの締めつけ云々で命が散ってしまう場合も少なくないのです・・・。

(; ゚∀゚).。oO(悪名高い三菱ふそうの「空飛ぶタイヤ」事件もボルトの締めつけによるハブの破損(ハブの強度不足)が原因の一つだったね・・・)



乗り物の中でも、カーボン(CFRP)を多用するロードバイクは、トルク管理がとてもシビア!

炭素繊維は鉄と比較して1/4の比重ながら、比強度は10倍以上。
比弾性率は5倍以上という、非常に高い力学的特性を持っています。

ガッ!

カーボンは外部から一点集中の「力」がかかると、一気に破断する性質があります。

それすなわち、カーボンパーツを多用するロードバイクは、設計で想定してない衝撃やボルトの締め過ぎには大変弱いということであります。

(; ゚∀゚).。oO(激しい落車とオーバートルクはカーボンフレームにご法度!)

トルクレンチの種類

トルクレンチと一言にいっても種類や特徴は様々・・・。
お値段もピンキリです。

シグナル式には、「プレセット型」と「単機能型」。
直読式だと、「ビーム型」「ダイヤル型」「デジタル型」なんてものがあります。

まぁ、工具に興味のない方は覚える必要はありませんね(笑)

とは言っても一つだけ覚えておいて欲しいことがあります。

それは、ラチェットタイプのトルクレンチ(写真上)は、定期的なメンテナンス※1.が必要だということ。

素人の使用頻度で一年ごとの校正は疑問を感じるけれど、ラチェットタイプは使い勝手が優れている分、メンテやコストに手間がかかるということを理解して下さい。

( ゚∀゚).。oO(数千円で買える激安のプレセット型トルクレンチは狂いやすいからおすすめしないよ!逆に写真下のビーム型はかさばるけれど安価で狂いも少ないよ)


※1. トルクレンチのメンテナンス

工具メーカーのKTCは一年ごとのメンテナンス(校正)をすすめている。

ロードバイクのトルク一覧

ここで、ロードバイクに使われているボルトのトルク一覧表をご覧ください。

下の表を見ると、赤で表記した項目以外は全て12Nm以内で締められています。

ということは、日常の軽整備で使うトルクレンチは、12Nmまで測定できれば十分ということです。

コンポのトルク一覧(単位:Nm)
シマノ カンパ スラム
ブレーキレバー固定ボルト 6~8 10 6~8
ブレーキケーブル固定ボルト 6~8 5 6~8
ブレーキ固定ナット 8~10 10 8~10
ブレーキシュー固定ボルト 5~7 8 5~7
リアディレイラー固定ボルト 8~10 10~12 5~7
リアシフトケーブル固定ボルト 6~7 5 5~7
フロントディレイラーバンド止め 5~7 5 4~5
フロントディレイラー直付け 5~7 7 5~7
フロントシフトケーブル固定ボルト 6~7 5 5
BBカップ 35~50 35 34~41
クランク固定ボルト 12~14 42(パワートルク) 48~54
スプロケットロックリング 30~50 40 40
ハブロックナット 15~17 15
ペダルシャフト 35~55 40 47~54
ハンガー下ケーブルリードボルト 3~4 3~4
ハンガー下ジャンクションB固定ボルト 1.5~2
コンポ以外のトルク一覧(単位:Nm)※2.
シマノ カンパ スラム
ステムのフォークコラムクランプボルト 5~8
ステムのハンドルクランプ4本ボルト 5~8
ステムのハンドルクランプ2本ボルト 7~8
ステムプレッシャープラグボルト 3~4
ボトルケージ固定ボルト 1.2~1.5

( ゚∀゚).。oO(クランクやホイールをバラさない限り、低トルクの工具で十分整備できるね♪)


※2. パーツによって固有の締めつけトルクが表記されているものもあるので、指定トルクに従うこと。

安くて使えるトピークの簡易型トルクレンチ

TOPEAK(トピーク) コンボトルク レンチ & ビット セット

Rockmanがロードバイクの整備で使っているトルクレンチは、自転車グッツでお馴染みのメーカー、TOPEAK(トピーク) のコンボトルクレンチ。

簡易式ながら、12Nmまでの締めつけトルクに対応しています。

クルマやオートバイをいじっていた頃は東日のプレセット型を愛用していましたが、ロードバイクのトルク管理なら、これで十分です。

( ゚∀゚).。oO(プレセット型の良いトルクレンチは2万円くらいするけど、トピークの簡易型トルクレンチは2千円とお手ごろ♪)

コンボトルクレンチの使い方

201606081759

使い方はいたって簡単!
クリアケースに入っているビットを先端に取りつけて締めるだけ。

201606081820

上部のクリアケースには、3~6mmの六角ビット。
そして、T25のトルクスが入っています。

201606081825

KIMERAのシートポスト締めつけトルクは、5~7Nm。

5mmの六角ビットを使用します。

201606081829

最低トルクの5Nmで十分。
不安な方は、6Nmにしても良いでしょう!



TOPEAK(トピーク) のコンボトルクレンチは、軸のねじれを目盛りで読む原始的な構造。
ラチェットタイプのようなメンテナンスは全く必要ありません。

2千円ていどの投資でロードバイクの破損が防げるのなら、相当高いコスパです。

まとめ

Rockmanの知人の中には適当にトルク管理をしていた影響で、FSAのカーボンシートポストを割ってしまった人物がいます。

2千円の投資をケチって2万円オーバーのパーツを壊したのでは、笑うに笑えません。

カーボンパーツはもちろんのこと、金属パーツに対しても適正トルクで管理されたロードバイクは安心感が違います。

パーツ交換やポジション調整など、あるていど自分でやってみたいD.I.Y.派には、トルクレンチの購入を強くおすすめしたいRockmanであります!

( ゚∀゚).。oO(ロードバイクのいじり方にもセオリーがあるよ!最近買った整備系ノウハウ本の中では下の本が分かりやすかったよ)

sponsored link

コメント

  • 今回は工具ネタですか。トルクレンチたる物を知ったのは、クーラー屋でバイトしてた頃です。銅管をナットで締める時に使ってました。自転車の整備に使っているか?と聞かれたら、使ってないですね~。ってか持ってないです。その内、買わなくては、と思っていた所でございます。トピークのトルクレンチはノーマークでした。BB周りやクランクなんかは、ショップ任せなんで、他の所、充分、これで事、足りそうですね。給料入ったら、注文だ、(2000円も、すぐに用意出来ないか~い!車購入でこずかい減らされたりしたもんで・・・)

    by takuzo €2016/06/09 12:42

    • >takuzo 様
      確かに熱伝導率が高い銅管は柔らかい素材なので、トルクレンチは必須ですね。
      自転車にはさすがに銅を使っている部分はないと思いますが、トルクレンチ一本持っていると何かと役に立ちます。

      プレセット型と比較すると使い勝手は落ちますが、買って後悔することはないと思います。
      ぜひ、お給料が入ったらポチってみてください♪(・∀・)

      by Rockman €2016/06/09 22:50

  • 工具ってけっこうなお値段するしそのわりには自分で整備する割合は少ないから工具は買わすにプロにお任せする事にしです(-_-;)

    by カディエ先生 €2016/06/09 17:59

    • > カディエ先生 様
      そんな割り切りも当然有りです。(´∀`)b

      by Rockman €2016/06/09 22:54

down

コメントする




Profile

Rockman

Rockman

90kgのメタボ野郎から肉体改造で-30kgの減量に成功したアラサー細マッチョ。
乗り物とスチームパンク好きな筋肉マニア。

・詳しくはコチラ
・プライバシーポリシー

Twitter