X-body 好奇心で人生を楽しむ

イギリスの自転車系ネット通販マリーンサイクルを利用した件

calendar

reload

イギリスの自転車系ネット通販マリーンサイクルを利用した件

ほんの2年前までは、超円高で大変うまみがあった海外通販。

しかし、2014年度は日銀による異次元の金融緩和政策によって、ひと月で10円も円安が進む異常な相場となりました。

2015年12月の現時点で1ドルが123円。
(2017年10月初旬は112円〜113円)

1ドルが80円だったころと比べると、円安が進んでいる現状では海外通販のメリットがなくなったように感じますがっ!

それはNO!!

レートが不利であっても、まだまだ海外の方が安いのデス(笑)

思わず「どんだけ日本の代理店はボッてんだよwww」と言いたくなります。

というワケで今回は、円安になってもまだまだお得感ある海外通販ネタ。

イギリスの自転車系通販サイト、Merlin Cycles(マリーンサイクル)について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

円安でもお得な海外通販

インターネットのおかげで海外通販はグッと身近になりました。

特に民進党が政権を取った暗黒期(超円高時代)には、国内の代理店が絶命するほどのコストパフォーマンスを発揮していたと言っても過言ではありません(笑)

しかし、日銀の金融緩和政策により最近のドル円相場は円安傾向。

一見すると、それほどうま味がなくなったように思えます。

ところが!

海外通販の威力は健在です♪

ブラックフライデー&サイバーマンデー」と呼ばれる秋の大型バーゲンを利用すると、メチャクチャお得な価格で海外通販を利用することができます。

WiggleやCRCよりマイナーなMerlin Cycles

marine cy002

日本で自転車系の海外通販サイトと言えば、「Wiggle」と「CRC」が有名。

この2つのサイトは、海外の通販サイトでありながら日本語に対応しています。

英語が苦手な方でも日本人スタッフによるサポートが受けられるので、国内通販サイトと遜色なく利用できるのが大変嬉しいところ。

今回Rockmanが利用したのは、至れり尽くせりの「Wiggle」や「CRC」とは異なる「Merlin Cycles」(マリーンサイクル)という通販サイト。

このショップは1992年からネット通販を行っている老舗です。

20年以上ネット通販を営んでいるだけあり、信頼性は十分!

しかし、残念なことに日本語には対応していません。

マリーンサイクルでの取り引きでトラブルが発生した場合は、全て英語でやり取りしなければならないリスクがあります。

前回のブログで紹介したように、11月末は欧米各国でブラックフライデーの安売り祭りが始まります。

マリーンサイクルも例にもれず、全商品「10%OFFクーポン」が発行されていました。

「Wiggle」や「CRC」でもクーポンは出ていますが利用金額に制限が設けられており、トータルコストを考えるとマリーンサイクルの方がお得♪

今回は、リスク覚悟でマリーンサイクルによる海外通販にチャレンジしてみました。

注文から到着まで

index001

日本語化されていない海外サイトで買い物するのは、ちょっとドキドキするもの。

でも大丈夫!

基本的に自転車パーツの海外通販情報局さんのサイトを一読しておけばOK!

住所と支払い方法さえ注意すれば、注文の90%は完了したも同然ですw
(※海外サイトでは日本語の全角を使うのはNG!記入は必ず半角英数で行おう!)

◇マリーンサイクルの基本情報と購入方法◇
Merlin Cycles基本情報
Merlin Cyclesでの購入方法

注文したのが12月1日。

発送が12月2日。

オーダー情報を確認すると、「status」の部分が「 Despatched(発送)」と表示されます。

 

tyo002

で、この後は何も連絡がありません(笑)

国内通販では常識の追跡番号も送って来ないので、ひたすら商品が到着するのを祈るしかありません。

マリーンサイクルに追跡番号を尋ねれば教えてくれるらしいのですが、英文を打つのが面倒なので放置w
(2週間経っても到着しない場合はメールした方が良いかも・・・)

結局、商品が到着したのは注文から10日後の12月11日。

海外通販としては標準的な日数と言えるでしょう。

ちなみに、配達は郵便局のカブが届けてくれました。
(荷物は定形外)

梱包状態について

bag002

日本人は基本的に几帳面。

国内の通販では、梱包状態が良好なのが当たり前です。

一方、海外通販の梱包は雑。
荷物はぶん投げて積み込みます(笑)

到着後の品物の状態を心配していましたが、簡易包装ながら問題はありませんでした。



bag001

外装は防水性を強化した封筒。

内側はプチプチの緩衝材で覆われています。

注文した商品は?

item-all001

注文した商品は4点。

  • Continental Grand Prix 4000 S II
    (タイヤ一本)
  • Deda Handlebar Tape
    (バーテープ)
  • Shimano Ultegra 6700 10 Speed Cassette 12-25
    (アルテグラのカセット)
  • Shimano Dura Ace 7901 Chain
    (デュラチェーン10sチェーン)

バーテープとチェーンはパッケージそのままですが、タイヤとカセット(スプロケット)は外装が取られて剥き出し状態でした。

商品さえ問題なければRockmanは気にしません。

もしこの状態が気になるようでであれば、海外通販にはむきません。

割高でも、おとなしく国内の正規販売店から買うことをおすすめします。

ナンボ得した?

tyo004

イギリスからの送料は無料。
自転車のパーツは関税が基本ゼロ。
全品10%オフクーポンを利用して、トータル£68.18・・・

消費税は購入金額が¥16,666以下なので免税。
クレジットカードの手数料が1.63%・・・

なんやかんやで日本円での請求額は、1万2,874 円となりました。

アマゾンで購入すると、4点で1万6,246円ほど。

三千円ちょっと得した事になります。

小売店で購入したと仮定すると、もっと差が開くでしょうね。

まとめ

OZPA89_yoshidanbo-ruakeyou500

今回は少額だったせいもあり、大きな差は生じていません。

とはいえ、円安が進んでいる現状でもアマゾンより20%以上お得にお買い物ができました。

今後も円安が進行すると予想されますが、海外通販は限定クーポンやセールが盛んに行われます。

これらを上手く活用すれば、有意義な通販生活が今後も可能です。

もし海外通販にチャレンジする場合は、評判の良いサイトを利用しましょう!

激安が魅力な中華系ネット通販は、総じてリスク高めです。

海外通販の素人には、決しておすすめできない!ということだけは言っておきましょう。

関連記事

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す