X-body 好奇心で人生を楽しむ

【2018年桧原湖一周イベント】ママチャリと一緒にゆるポタライドを楽しんだ件

calendar

去る5月27日に行われた桧原湖一周ファミリーサイクリング大会に、RedBecoの一員として参加して来ました。

速さを競い合う大会ではない本イベント。ガチ走りする気が1ミリもないリアルゆるポタ勢のRockmanにとって、うってつけの大会と言えます(笑)

( ゚∀゚).。oO(昨年は会津のヒルクライムと重なって不参加!まぁ…この年の時空の路は体調不良でDNSしたんだけどね)

 

201806021002
/ 快晴♪快晴♪快晴♪ \

本日のブログでは、快晴に恵まれた第37回 桧原湖一周ファミリーサイクリングの模様について、ざっくりと振り返ってみたいと思います。

( ゚∀゚).。oO(携帯虫よけスプレーのおかげで虫刺されの被害はゼロだったよ♪これからの時期には必須のアイテムだね)

2016年桧原湖一周の模様

家族や仲間と共に良い景色を堪能する桧原湖一周イベント

201806021019
/ ムッスメと仲良しの親分 \

  • 友人と親交を深める
  • 子供の成長に感動する
  • 安全に非日常感を味わう

イベントに参加して感じるポイントは上の3点。

桧原湖一周ファミリーサイクリング大会はその名の通り、ファミリー層を主体とした非常にゆったりとしたもの。順位づけもなければ、ブルペのように過酷な距離を走るわけでもありません。

南東北随一のリゾート地「裏磐梯高原」の大自然にふれながら、自転車を用いたスポーツイベント を通じ、参加者の健康増進ならびに体力増強を図り、あわせて、裏磐梯の観光PR及びサイクリングのPRを行うことを目的とします。

桧原湖一周イベント趣旨

大会趣旨の通り、ゆる〜く桧原湖を自転車で一周(およそ32km)しようぜ!という企画でございます(笑)

 

201806021025
201806021031

やる気になればいくらでも個人で桧原湖を一周できます。

ガッ!

バックアップ体制が整っているイベントだと何かと安心。普段、自転車にあまり乗らない方でも心に余裕を持って楽しめます。

もちろん、ボランティアや警備員も要所要所にしっかり配置。道幅の狭いところでは交通規制もしているので、子連れには心強いです。

201806021037

なんといってもファミリーで参加される父さんお母さんなら、我が子が32キロ走り切る姿に感動を覚えるでしょう。

2年前はギリギリのところで無念のDNFとなった男の子が、今年は余裕でゴールしている姿を見ると、子供の成長を感じずにはいられません♪

お子さんをお持ちの自転車愛好家には、ぜひチャレンジして貰いたいイベントです!

( ゚∀゚).。oO(まぁ、ワイは子供どころか結婚すらしてないけどなwww)

気心の知れた仲間たちとBBQ

201806020908

自転車に乗って高原の心地よさを味わうのはもちろんのこと、前泊して旬の食材に舌鼓するのもオススメ。

採れたてを金網にドーン!して、気心の知れた仲間たちとBBQでワチャワチャするのは格別でございます♪

ちなみに、今回のバーベキューのメイン食材は野生のイノシシ。猟師さんから頂いたお肉と畑から引っこ抜いてきたばかりのアスパラガス(ちゃんと許可は得ているw)はマジでうめぇんですわ。

201806020909

これらを肴にしてエビスでキュ〜と一杯やるのは、まさに大人の特権(笑)

バターを突っ込んだ焼き飯やタケノコも美味しかったなぁ〜♪

( ゚∀゚).。oO(ハレノヒは奮発してエビスだでw)

快晴の桧原湖

201806020919

今回のイベント参加者はおよそ1,000名。臨時駐車場はご覧の通り満車でございます。

201806020913

色々あって受付終了15分前というギリギリ到着のワタクシw トイレにも行きたいし、準備もしなきゃならん!しかし愛車のカッコいい写真を撮ることだけは忘れないゼ(笑)

( ゚∀゚).。oO(納車から4年が経つけど、未だにうっとりするわ♪)

 

201806020949
201806020950
人数で区切って時間差でのスタート。参加人数が多いイベントでは常識ですな。

201806020955
201806020958

スタート直後はダンゴでも、ちょっとするとスムーズな流れに。高原の風が心地いい♪

201806021000
201806020929
201806020937
/ 坂が辛くて娘を旦那に預けたの図w \

コースは平地メインで、たまに緩やかな上り下りあり。ロードバイクやクロスバイクなら鼻歌交じりで余裕ですが、内装3段式のママチャリに子供を乗せいている状態だと、途中で歩いた方が楽なポイントもあります(笑)

しんどかったら無理せず自転車からおりましょう。

 

201806021008
201806021015

遅れ気味の仲間を待ったり、ちょっとしたトラブル解決のために停止することもしばしば…。

センサーが急にズレてスポークと接触!サイクルコンピュータの速度計が表示されない!などなど…、普段おきない軽微なトラブルが、こんな時に限って起こるんですよねぇ。謎www

 

201806021022
201806021021

景色の良いポイントでは皆さん撮影タイム。人に注意しながら進む♪進む〜♪

 

201806021028
201806021024

見通しのいい高原の道は天国といっても良いでしょう♪日差しは暑いくらいなのに、肌をなでるひんやりとした風が心地よくて、ず〜と走っていたい気持ちになります。

 

201806021033
201806021034

我々赤べこチームは、「9歳児グループ」と「ママチャリグループ」に別れて走っていました。それぞれが別々にゴールすると思っていたのに、最後の最後で…なんと!ふたグループが合流する偶然に恵まれたのです。

こんなこと中々ありません!実に素晴らしきタイミングであります。

201806021035
201806021036
201806021037

そんな訳で我ら赤べこ衆は横一列状態でゴール♪ここの写真だけは買うしかありませんな(笑)

 

201806021038

( ゚∀゚).。oO(トラブルなくゴールできたのは幸いじゃ…)

桧原湖一周ダイジェスト動画

iMovieというアプリで桧原湖一周の様子を4倍速のダイジェストにまとめてみました。早回しの影響でブレが増幅されているシーンもあります。ご覧になる際はご注意ください(汗)

( ゚∀゚).。oO(SONYのHDR-AS300で撮影したぞい)

参考

まとめ

201806020945
201806020943
/ 妙なテンションになってるワイw \

2016年、2018年共に快晴のもと参加できた桧原湖一周イベント。日焼け対策と虫除けがバッチリ決まって快適に走ることができました。

「ちょっと参加してみたいなぁ…」なんて思った方は、ぜひ来年の大会に参加してください♪先着順なので、早めの行動がオススメです。

( ゚∀゚).。oO(この日焼け止めと虫除けスプレーは安い割に良かったぞい♪)

この記事をシェアする

コメント

  • 2年くらい前に会社の後輩とプライベートで行きました♪
    その時は、五色沼の駐車場に車を停めて登り始めて小鷹森→道の駅経由で回りました♪
    道の駅以降は死ぬほど坂がキツい印象です……..

    景色は最高ですよね♪

    帰り道にヒーローバーガーを食べて帰ると、辛かった坂も良い思い出です。

    今年は息子と行こうかな♪

    by けにちん 2018/06/09 19:34

    • >けにちん 様
      五色沼の駐車場まで車行という選択は、体力の温存や安全走行の面でもメリットが多いですね。

      ヒーヒー言いながらのぼった激坂も自宅に帰ってくるといい思い出となるのは、自転車あるある♪
      今年はぜひ息子さんと巡って楽しんでください。\(^o^)/

      by Rockman 2018/06/10 22:35

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder スチームパンク

スチームパンク紳士に似合いそう!機械式腕時計カンパノラ聚楽
スチームパンカーに乗って欲しいクルマ5選!欧米編
効率命のロードバイクと非効率のスチームパンクを愛する理由
more...