X-body 好奇心で人生を楽しむ

SUZUKIが好き!スイスポとジムニーの2台持ちを考える俺は鈴菌感染者の巻

calendar

reload

SUZUKIが好き!スイスポとジムニーの2台持ちを考える俺は鈴菌感染者の巻

鈴菌ウイルスをご存知だろうか?

字面からして「細菌だかウイルスだかよく分からん!」と混乱される方もいるでしょうが、こいつは強力な感染力を持ったウイルスでございます(笑)

 変態  個性的な乗り物を生み出すことで名をはせる浜松の自称中小企業、スズキ株式会社。
(連結売上高3兆円オーバーの中小企業w)

ここの製品を宿主としている鈴菌ウイルス(通称:鈴菌)は、主に接触感染によって罹患します。

感染者の代表的な症例は下の通り。

  • スズキのことが頭から離れなくなる(感染Lv.1)
  • 財布からの大量出血(感染Lv.2)
  • 感染者(スズキ仲間)を増やすための異常行動(感染Lv.3)

やる気!元気!スズキ!\(^q^)/と意味不明なことを言い出したら末期。
治る見込みはないので、スズキ純正部品の湯のみをそっとプレゼントして温い目で見守ってあげましょうw

で、なんでいきなり鈴菌の話になったのかと言うと・・・

Rockmanの体内で眠りについていた鈴菌が12年ぶりに目覚めてしまいましてなwww

スイスポとジムニーの2台持ちをしたくなりました!

というワケで今回のブログは、鈴菌感染者特有のスズキ車複数持ちたい問題について。

ZC33SとJB23の組み合わせを考えてみたいと思います。

( ゚∀゚).。oO(みんな鈴菌に感染すればいいと思うの♪)

スポンサーリンク

スイスポとジムニーの組み合わせは最高かも知れない!?

思い返すとRockmanがはじめて鈴菌に感染したのは、免許取り立ての友人が乗ってきたスズキのマー坊。(20代は知るまいw)

2代目セルボの後ろ半分をぶった切ってピックアップトラック(軽トラw)に仕立てたマイティボーイは、絶版から10年以上経っていた当時でも変態度抜群♪

狭いしうるさいし乗り心地だって悪い。
当然、女の子は乗ってくれませんw

でもね、キビキビ走ってむっちゃ楽しい車だったんです。コレ!

( ゚∀゚).。oO(「金はないけどマイティボーイ♪」のキャッチコピーに草生える)

 

マー坊から鈴菌に感染したRockmanは、その後ハイカムをぶっこんだSUZUKIの油冷バイクを購入したり当時つき合っていた彼女にチョイノリを買わせて鈴菌感染者にしたりと、スズキのけんぞくぅとしてやりたい放題やっていました(笑)

しかしながら、MINIやDUCATIという舶来物に浮気したことで体内の鈴菌は休眠。

平穏な日常を取り戻したのであります。

ガッ!

新年早々に友人の付き添いでZC33Sスイフトスポーツに試乗したら、見事に鈴菌復活(笑)

スイスポはクルマ好きおじさんに夢と希望を与えてくれる、それはそれは素晴らしいクルマでありました♪

そして更に、今年で誕生から20年が経過するJB23型ジムニーも新型に移行する前に買っといた方が良いのではないか?という気にすらなっています。

( ゚∀゚).。oO(スイスポもジムニーも安すぎワロタw)

おじさんが現実的に楽しめるスイフトスポーツ

201801172113
SUZUKI

  • 税込183万円〜という安価な価格
  • 使い勝手良好な5ドアハッチバック
  • 加速が鋭くキビキビ走る

ZC33Sスイフトスポーツの真価は、この3点ではないでしょうか。

とにかく、この車は買いやすくて楽しい。

大人3名乗車で峠の上りを6速固定という意地悪な乗り方をしても、元気よく加速するのは驚きしかありません!

Rockmanが以前所有していたR53型MINI Cooper Sは、スイスポよりも210kg重くて30PSほどパワーが上。パワーウエイトレシオも優れています。

しかし、どう考えてもスイスポの方が速いと感じました。

この謎の速さは下の動画を観れば明らか(笑)

車重970kgの軽量ボディに140PSのエンジンを搭載しているZC33S。
ところが、馬力測定をすると155PSほど出ているらしいのです。

MINI Cooper S:6.94(kg/PS)
スイスポ:6.26(kg/PS)

パワーが155PS出ていると仮定して計算したスイスポのパワーウエイトレシオは「6.26kg/PS」

これ…スポーツカーの86やBRZと同等の数値です。

速くて使い勝手も良くて、何より安い。

最高じゃないか!スイスポ♪

実用車としても使えるこの車は「嫁にキレられずに買えそうなドライバーズカー!」としてこれからもおじさん達の貴重な存在になることでしょう。

スーパーカー屋に鎮座しているランボルギーニ・アベンタドールよりも、Sのマークのスズキのお店に露天駐車してあるスイスポの方が個人的にテンションが上がる謎(笑)

これは恋なのか?
はたまた感染によるものなのかw??

全く現実味のない美女にアタックして爆死するよりは、そこら辺の定食屋でキビキビ働くキュートな女性を口説いた方が楽しくて気が楽♪と思ってしまう男心はおじさん達なら分かってくれますよねw?

何を書いているのか自分でも意味不明ですが…

とりあえずスイスポが欲しいwww

( ゚∀゚).。oO(ニューモデルマガジンXのざ・総括で、スイスポのボディ剛性について散々ネガティブな意見を述べた末に100万円以上も高価な「ルーテシア R.S.を見習え!」だったのは正直違和感しか感じない。ボディに金をかけすぎて車両価格が上がったらスイスポの意味がないと思うんだけどなぁ…というか、スイスポのボディ剛性って低いかな?オレは不満なかったよ)

今だからこそ熟成のJB23ジムニーを検討する

201801172115

軽自動車が新規格に移行した1998年生まれのJB23型ジムニーも、ついに今年でモデルチェンジとなる予定。

一部の顧客から絶大なる支持を得ているため、発売から20年が経過している今現在でも毎月1000台前後がコンスタントに売れ続けています。

普通に考えたら時間経過と共に飽きられてフェードアウトするはずなのに、軽自動車でパートタイム4WD(通常はFR)という孤高なるジムニーは、ある意味でランクルより重宝がられる存在です。

マイナーチェンジを重ねて10型になった熟成の車体は、信頼性が高くカスタマイズパーツも豊富♪
しかも、10年10万キロ乗っても50万円前後で売れるんですから驚異的な価値と言えるでしょう(笑)

新型ジムニーの噂はちらほら聞きますが、中身は今もって推測の域を出ません。

可能性としては低いのですが、新型がFFベースの4WD(横置きエンジン)なんてことになったら、JB23の価値は爆上げになるはずw

そこまで大幅な構造変更がなくてもマイルドハイブリッドや自動ブレーキは搭載されると思うので、価格が上がってカスタマイズもやりにくくなった新型が今以上に魅力的なクルマとなるかは誰にも分かりません。

ならば、乗り出し170万円の現行ジムニーを買って林道や酷道探検をしたりカスタマイズで遊び倒すのも悪い選択ではないように思うのです。

( ゚∀゚).。oO(新型の1型はトラブルも多少出るだろうから5年くらい経って熟成された中期型に買い換えるというプランも有りだよなぁ〜)

1500ccの小型車と軽自動車2台持ちのコスト

乗り出し価格

スイスポ:217万円
ジムニー:173万円

合計:390万円

( ゚∀゚).。oO(2台分の合計でCX-5の上級グレードを購入した金額とほぼ同等)

年間維持費

スイスポとジムニーの維持費
スイスポ ジムニー
自動車税 ¥34,500 ¥10,800
自動車重量税 ¥4,200 ¥4,200
自賠責保険 ¥12,915 ¥12,535
任意保険 ¥30,000〜¥50,000 ¥30,00〜¥50,000
車検費用 ¥50,000〜¥70,000 ¥50,000〜¥70,000

削れない固定費用が年間で29万円ほど。
これにガソリン代や消耗品代(オイルやエレメントなど)が加わると、ざっくりとした計算で…

年間50万円ほどあれば、小型車と軽自動車の2台分を余裕でまかなうことができますな。

( ゚∀゚).。oO(30ハリアーの維持費とそれほど変わらん)

まとめ

201801172117

鈴菌撒いてやんよ
∧_∧
( ・ω・)ノ>゚s+。:s゚s
C□ /゚。:゚s:。+゚s
/  | s s s s
`(ノ ̄∪

実際に2台持ちをシミュレーションしてみると、SUVを1台買って維持するのとそれほど変わらないことに気づきました。

オンロード&オフロードを楽しめるスイスポとジムニーの組み合わせは極めて魅力的(笑)

スイスポは昨年出たばかりであと4〜5年は売られ続けるでしょうから、まずはジムニーをどうするかについて考えて行きたいと思います。

( ゚∀゚).。oO(ジムニーを残価設定ローンでシミュレーションすると頭金50万入れれば月々1万6千円の均等払いでOKなんだよねw安いわ♪)

この記事をシェアする

コメント

  • スイフトスポーツはフィット、デミオに比べては排気量も大きいので、
    ジムカーナでは直線が速いという評価です。
    しかし関東のパイロンジムカーナでは長い直線はあまりないので、関西に
    比べると優位性が低いようです。神奈川の平塚青果なんて1速限定に近いし
    しかしルーテシアを見習えって・・・
    初代インプレッサのGC8なんて、1270kg、280psなので4.5(kg/ps)
    現代の車から比べれば剛性なんて紙です(笑
    今の時代の剛性では低いかもしれませんが、別にスイフトでニュルを走る訳でも
    なければ気にするレベルではないのでは?と思います。
    但し、自転車乗せるのが面倒かもしれませんね。

    ジムニーはギアがクロスなので何気に燃費が悪いです。特に高速巡航は最悪です。
    一時期、車2台(サンバー、DC5)持ってましたが、DC5は乗る機会がなくて
    バッテリーが上がってしまい、売却しました。
    維持費もありますが、2台乗るかどうかが一番の悩みどころかと思います。

    個人的にはマビックのUSTが気になっています(^^

    by van 2018/01/18 15:49

    • >van様

      ジムカーナは楽しいでしょうね♪
      デミオ15MBと競わせたらどちらが速いのか気になります。

      ルーテシアR.S.とスイスポは同じBセグというだけで、ユーザー層はまるで違うはず。
      常識的な速度域で楽しめるスイスポは、過度にボディ剛性を上げる必要はないと思っています。

      車載に関しては、ドッペルギャンガーからリリースされるセダン用輪行バックの使い勝手を確かめるチャンスかも知れません(笑)

      実はJA11型のジムニーで茅ヶ崎から郡山まで高速で帰ってきたことがあります。
      はっきり言って、高速巡行は辛かったですねぇ〜www
      燃費は悪いし腰もバキバキになりました。^^;
      ジムニーで高速道路を利用するつもりはないので、ETCは最初から見積に入れてません(笑)
      スイスポとジムニーの使い分けはオンロードとオフロード、そして冬とそれ以外の季節とで分かれそうです。

      マビックUSTは確かに気になります♪
      そろそろチューブレスを試しても良い頃合いかも知れませんね。(^^)

      by Rockman 2018/01/18 23:43

  •  車の二台持ちかぁ。憧れるけど維持費がなぁ(こんにちは)
     スイフトもジムニーも欲しかったりするので、羨ましい。買っちゃえ買っちゃえ(と煽ってみるw
     仕事で付合いのある社長さんが車道楽で、ポルシェ(昔の)フェラーリ(昔の)ベンツ(割と普通)TOYOTAのスーパーカー(LFAとかいうやつ)復刻レプリカ2000GT(小型でかわいい)などでウチに来るので、好きでもないのにエンジン音で「今日はXXで来たか」と違いがわかるようになりましたw
     スーパーカーは宇宙船かモビルスーツですよあれは。重低音すげぇ。
     それはともかく、車がお好きなら複数台の所有はアリでしょう。ジムニーなんかは「ジムニー・ハンター ピックアップトラック」でググルと出てくるカスタム車とか超カッコイイと思います。
     スイフトも賄賂と手頃価格で良さそうですね。これは鈴菌というものか……、いやまだ感染してないし。いやいやいや。

    by ランド坂の赤いBOMA 2018/01/25 17:26

    • >ランド坂の赤いBOMA 様
      こんにちは。 (=゚ω゚)ノ
      昨日、スズキのディーラーさんから「JB23が生産終了します。今がラストチャンス!」とノリノリの電話をいただきました(笑)

      ポルシェにフェラーリにLFAに2000GTのレプリカ!?
      どこかに油田か金鉱脈でもお持ちなんでしょうねw

      ジムニートラックは中々熱いカスタム♪
      JA11がもしかしたら格安で手に入るかも知れないので、トラック化にチャレンジしてみたい気もします(笑)

      by Rockman 2018/01/27 09:46

  • 現代の衝突安全を楽々クリアしながら、そしてあの価格でありながら、スイフトのあの重量は驚愕です。
    スイフトの重量を知った時、「何をどうやったらそうなる?」と驚きました。
    自分もスズキのオリジナリティや考え方などに共感するところ大です。

    自分もRockmanさんと同じく、過度なボディ剛性は必要ないと考えています。
    日本ではどうもドイツ車(アウトバーンがあり、ハイスピード走行の安定性が重視される国なので当然だけれど)のような高いボディ剛性を正義としすぎるきらいがありますが、剛性と軽快感の間には微妙なバランスがあることはロードバイク乗りには常識なので、クルマのボディ剛性にだって車重や用途によって「良いところ」があるのは当然だと思いますよね。

    by ND5RC 2018/03/08 15:16

    • >ND5RC 様
      共感していただけて嬉しいです♪

      スイスポの価格を見た時は「スズキがバグったw」と思いました(笑)
      ツイッターの投稿で「外国製小型ハッチバック絶対に○すマン」というスイスポの表現は的確ですねwww

      by Rockman 2018/03/08 16:42

  • 初めまして。

    スイスポ(ZC32)と、隼(1999モデル)に乗っているスズ菌保有者です。
    この度41歳になり、ロードバイク(まだ未納車)にも手を出した時にこのページをみつけてコメさせて頂きました。
    色々ツボに入って、(・∀・)ニヤニヤしながら読んでます(笑)

    by akabusa 2018/03/27 22:54

    • >akabusa 様
      はじめまして。
      コメントありがとうございます。(^^)

      ウオォォ〜!
      リミッターなしの初期型隼使いとは熱い!しかもZC32Sも所有されているんですね!!
      この組み合わせだと、休日どちらに乗るかメチャクチャ迷われるでしょう。

      しかもスポーツ自転車まで増えるとなると、一年の2/3くらいは休みが欲しくなりますね♪
      ロードバイクはオートバイにはない独特の楽しさがあります。
      ぜひ、2+2+4の8輪生活を存分に楽しんでください。(^o^)

      ブログを書いている者として、ツボるやニヤニヤするとの感想は最高の褒め言葉。
      今後もニヤリとするブログを書けるよう精進して参ります。

      by Rockman 2018/03/28 22:56

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder スチームパンク

スチームパンク紳士に似合いそう!機械式腕時計カンパノラ聚楽
スチームパンカーに乗って欲しいクルマ5選!欧米編
効率命のロードバイクと非効率のスチームパンクを愛する理由
more...