クリテリウム競技参加前にする、6つの準備事項とは?

ロードバイク

自転車ブームによって各地で様々なイベントが開催されるようになりました。

峠をひたすら上る「ヒルクライムレース」。サーキットやクローズドコースで行う耐久レース「エンデューロ」。ロングライドの「ブルベ」。

そして、主に公道を封鎖して行われる「クリテリウム」。

今回は実際に参加して分かった、クリテリウム競技前にやっておいた方が良い、6つの準備事項についてお伝えします。

スポンサーリンク

クリテリウム大会の前日にすべき準備

ボディー編

perfect-body-1

  • 髪の毛とツメのカット
  • スネ毛を剃って空気抵抗を減らす
  • 十分な睡眠をとる

1. 髪の毛とツメのカット

無駄なあがきですが、髪の毛とツメを切れば数グラムは軽量化できます(笑)

冗談はさておき、クリテリウムは他の自転車競技と比べて落車の確率が高い競技。

ペースが遅いヒルクライムや耐久レースと異なり、短期決戦のクリテリウムはスタート直後からハイペースで走ります。

(; ゚∀゚).。oO(トップスピードは50km/h以上)

万が一クラッシュした時にツメが長いと、ツメ自体が衝撃で取れてしまうかも。

(||゚Д゚)ヒィィィ!

ケガ予防のために、ツメは切っておきましょう! 髪の毛は気合の意味で切っておくと、テンションが上がります。

2. スネ毛を剃って空気抵抗を減らす

スネ毛を剃ると空気抵抗が7%減る件

都市伝説とされていた、ロード乗りのスネ毛問題。

しかし、剃れば空気抵抗が減ることが確認されました。

剃っていないと、ライバルより空気抵抗を受けて走ることになります。迷わず「スネ毛」を剃りましょう。

3. 前日は十分な睡眠をとる

寝不足で注意力散漫の状態ではクラッシュしてしまいます。

クリテリウムはスピードレンジが速く、周囲の位置確認に神経を使います。出来れば6時間以上睡眠をとり、万全の状態でのぞみましょう!

 車体編

LVJ01-01

  • 不要な物を取り外す
  • チェーンの注油と変速機(ディレーラー)のチェック
  • ドリンクの選定

 

1. 不要な物を取り外す

公道走行時に必要なライト類(前後)やツールボックス、サドルバックは外しましょう。無駄な荷物は持っていても意味がありません。

潔く取っ払いましょう!

( ゚∀゚).。oO(軽量化は正義!!)

2. チェーンの注油と変速機(ディレイラー)のチェック

少しでもフリクションを抑えるために、チェーンを洗浄してオイルを注油しましょう。

また、リアディレイラーの「プーリー」がシールドベアリングでない方(コンポが105以下のグレード)は軸にオイルを注油しておきましょう。

5e6475e6

↑↑プーリーはこれ。↑↑

コーナー立ち上がりの加速勝負になるクリテリウム。滑らかな変速ができない車体では話しになりません。

機械式のコンポを使用している方はワイヤーのテンションチェックも忘れずにね。

3. ドリンクの選定

去年、安売りのア○エリアスで自爆したRockman。

糖分過多のスポーツドリンクは、基本的にお勧めしません。使うのであれば、2倍〜3倍に希釈したモノを持って行きましょう。

ちなみにオレは、バームウォーターを2倍に希釈した物を持っていく予定です。

ロードバイクの水分補給は水がおすすめ!スポーツドリンクを飲まない理由とは
暑い時期になると、まめな水分補給が必要になります。屋外で長時間走行することの多いロード乗りは、携帯するドリンクを何にするか迷う方も少なくないはずです。 Rockmanの経験上、ビギナーほどスポーツドリンクを愛用し、玄人(くろうと)の自...

まとめ

201506010935

クリテリウムは、観客が多く目立てるのが魅力!

目立つのが好きな方や、祭好きの方には是非参加してもらいたい競技です。さあ、あなたもレッツクリテリウム♪

コメント