X-body 好奇心で人生を楽しむ!

肉体改造・ロードバイク・クルマのライフログ

ロードバイクの洗い方!スポーツ自転車の洗車方法はサビに注意の巻

time 2016/09/16

ロードバイクの洗い方!スポーツ自転車の洗車方法はサビに注意の巻

趣味の自転車は、いつもピカピカでありたい!

言わずもがな、ロードバイクは室内保管が基本。

盗難対策や車体の劣化要因(紫外線・ホコリ・雨など)を防ぐという実用面からの理由もありますが、美しい愛車をいつでも愛でられる場所に置いておきたい!という『自転車♡愛』も室内置きにするかなりの部分を占めております。

我ら自転車おじさんが愛してやまないロードバイクは、映画やドラマなどでインテリアとしても活躍するお洒落アイテム。

愛情を注ぐ対象はマメに手入れして美しい状態をキープしておきたいものです。

でもね・・・

ロードバイクの洗車はちょっと面倒くさい

(‘A`)マンドクセ…

Rockmanの場合、「オッ!天気が良いから自転車 洗うか♪」なんてクルマを洗うような軽いノリでやることはありません。

ロードバイクの洗車を実行するには、それなりの気合を要します。

こんな風に・・・



201504211531

ウォォオオオ~!
オラに洗車する元気をわけてくれ・・・!!!

↑↑
元気玉をぶっ放す悟空のように『やる気』をためるてるの図w

やる気ゲージがMAXにならないと、「ローバイクの洗車」というコマンドは選べません(笑)

それほどに、ロードバイクの洗車は面倒くさいwww

というワケで今日のネタは、読者の方から「書いてくれ!」とリクエストがあったロードバイクの洗車方法について。

クルマより面倒な作業なのは間違いないけれど、いくつかのポイントを押さえれば誰にでもできる作業でございます。

今回はRockmanのやり方を「参考」として書いてみるので、ロードバイク初心者の方は自分に合った洗車方法を考えてみてください。

(; ゚∀゚).。oO(手抜きの洗車方法はいくらでもあるんだけれど、雨天走行後は手が抜けないのである)

sponsored link

ロード愛ゆえの洗車!洗浄&注油で愛車をクリーンかつ安全に保つ

同じ「洗車」という単語を使っていても、クルマと自転車ではちょっと意味合いが違ってきます。

クルマの場合、ボディという外皮をキレイにするだけで完結するので洗車という行為は見た目を良くするという一点に集約します。

ところが!

全てのパーツがむき出しの自転車では「洗車≒整備」の意味を含んでいると言っても過言ではありません。

そう!

 

By: paulmmay

By: paulmmay

ロードバイクを洗うという行為は見た目を整えるにとどまらず、メカ部分の整備の一環でもあるのです!!

ワイヤーが汚れていれば、操作性の悪化は避けられません。

ブレーキキャリパーやディレイラー(変速機)の汚れも同様であります。

ママチャリとは比べ物にならないほど、速度レンジが高いロードバイク。
安全という観点からも、定期的な洗車が必要になります。

(; ゚∀゚).。oO(峠を下っている時にブレーキに不具合が出たらイヤでしょ??)

雨天走行後は必ず洗車!

201608271842

晴れの日限定でロードに乗っていたとしても砂やホコリによる汚れは避けられません。

とは言っても、乗る度に洗車するほどでもないので、マメに汚れを拭き取って注油さえしていれば1ヶ月~2ヶ月ほど洗わなくても余裕です。

ところがッ!

ライド中に雨に降られると、一発で洗車決定となります。

それも、なるべく早く!!



絶え間なく車体に浴びせられる雨水!
メカニカルパーツ(摺動部分)に必要な潤滑剤をどんどん流してしまいます。

さらに!

雨水と共に巻き上げた異物(砂や金属片など)が厄介!
こいつがブレーキシューに付着することで、ホイールのリムをガリガリと削ってしまいます!!

そんな状態のロードバイクを適切なメンテナンスをせずに放っておくと、どうなるでしょうか?

 

  • 金属パーツにサビが発生
  • 異物付着によるパーツの偏摩耗
  • 見た目の悪化による愛着の薄れ

コンポのグレードによって程度の差はあれ、雨天走行後の放置はサビの発生が避けられません。

特にシルテック処理(フッ素)が限定的な105のチェーンなんて、アウタープレートが悲惨なことになりかねない!

状況によってすぐに洗車できない場合も多いと思いますが、パーツの劣化を最小限に抑えるために車体に付着した雨水の拭き取りと水置換オイルスプレーによる摺動部分の注油は欠かせないのであります!

( ゚∀゚).。oO(水置換のオイルスプレーは1本持っておくと良いよ!)

ロードバイク丸洗い講座

201609151933

というワケで、先日の「いわき珍スポットライド」でびしょ濡れになってしまった、我がキメラさんをまるっと洗ってみたいと思います!

  • ライト
  • テールランプ
  • ボトルケージ
  • サイクルコンピューター
    (センサー部分も含む)

上記のパーツは洗車の際にジャマになるので、全て取り外します。

ちなみにキメラさんに取りつけている警音器(ベル)はシートポスト上部にあり、洗車のジャマにならないので、そのままの状態です。

( ゚∀゚).。oO(BBBのイージーフィット・ベルは取りつけの自由度が高いからおすすめ!警音器をつけてないと道路交通法違反だから必ずつけよう!)

洗車で使う道具

201609161141

  1. ミノウラ ディスプレイスタンド
  2. SUPER B チェーンキーパー
  3. ジョイントマット
  4. フィニッシュライン バイク ウォッシュ
  5. AZ 三面チェーンクリーニングブラシ
  6. マイクロファイバー クリーニングクロス
  7. プレクサス
  8. エアダスター
  9. バケツ
  10. 洗車スポンジ
  11. 百円ショップの筆
  12. サランラップ

今回、水洗い洗車で用いるアイテムは上記の12点。
Amazonで注文すれば、翌日には届く代物ばかりです。

ぶっちゃければ、洗車なんて「バケツ」「水」「中性洗剤」さえあれば可能。

しかし、課金すればするほど作業が楽になるので、最低でも1と2のアイテムはそろえておいた方が良いでしょう。

( ゚∀゚).。oO(リアホイールを外した状態でチェーンの保持に必要なチェーンキーパーはSUPER Bじゃなくても大丈夫だよ!キャリパー式のロードバイクは130mm規格の好きなモノを選んでね。ちなみにSUPER Bの製品は130mm , 135mmどちらにも対応可能♪)

洗車の実践

MINOURA(ミノウラ) RS-1700 ハンガー固定型ワークスタンド

理想を言えば写真の固定型ワークスタンドが欲しいところですが、1万6,000円という価格はちょっとキツイ(笑)

よって、今回使うロードバイクの固定アイテムは、誰しも持っているミノウラのディスプレイスタンドを用います。

【STEP-1】BB(ボトムブラケット)の保護

201609152314

洗車を行う際は、BB(ボトムブラケット)に水を入れたくありません!

というワケで、サランラップを巻いて簡単な保護をします。

 

201609152318

チェーンリング側も同様に。

「雨の中を散々走り回って今さら保護はないべw」と思わなくもないけれど、気休めにはなります(笑)

( ゚∀゚).。oO(ヘッドパーツも水の侵入を防ぎたいところだけれど、高圧洗浄するわけではないので、そちらはなるべく水をかけないようにして対応)

【STEP-2】ホイールを外してチェーンキーパー装着

201609152334

ギアをインナートップ(前・後共に一番小さいギア)の位置にして、リアホイールを外します。

 

201609152337

ホイールをハメる要領で、チェーンキーパーを装着。
ディスプレイスタンドに入れるのは少々キツイけれど、強引にねじ込んじゃいましょうw

( ゚∀゚).。oO(チェーンキーパーによって、リア部分の細かい洗浄が可能になるのよん♪)

 

201609160051

フロントホイールもちゃっちゃと外し、ビニール袋で防水処理したジョイントマットの上にフォークを置けば洗車準備は完了です。

 

201609152349

( ゚∀゚).。oO(ジョイントマットはゴミ袋を被せて防水処理してあるよ!フォーク部分を直接地面に置くと傷がつくから、何らかのクッション材は必要)

【STEP-3】ホイールの洗浄

201609160000

タイヤやホイールのリムにバイク ウォッシュ をスプレーして、汚れを落として行きます。

特にリムの汚れは入念に落としましょう!

 

201609160005

ホイールを洗う際は、斜めの状態がデフォ!

ハブやフリー部分に水がかからないように注意します。

 

201609160016

洗浄液がタイヤに付着していると、ライド中に滑る!滑る!!
そうならないように、入念に洗い流しましょう。

キレイになったホイールはトントンと地面に軽くぶつけて水切り。

洗い終わったホイールは速やかにウエスで拭き取り、タイヤに異物やき裂がないかチェックします。

( ゚∀゚).。oO(多少ハブに水がかかっても問題はニャー)

【STEP-4】車体の洗浄

201609160057

軽く水をブッかけて、大まかに汚れを落として行きます。



201609160835

ブレーキキャリパーの後ろやフォークの裏側

 

201609160837

チェーンステーの内側

 

201609160843

車体下部などは特に汚れがこびりついているので、優しく落としてやりましょう!



201609160849

201609160853

大まかに汚れを落としたら、次はフィニッシュライン バイク ウォッシュ で本格的な洗浄開始!

Rockmanは車体やスポンジに洗浄液を直接噴霧して使うけれど、バケツに洗剤を入れて泡立たせたものでもOKです。

まぁ、ここら辺は個人個人で好きにやってください。

 

2016090160906

車体は上から順に洗うべし!
(下から先に洗うと非効率なので)

力を入れず、スポンジで車体をなでるように洗いましょう。

( ゚∀゚).。oO(洗浄液は中性洗剤で代用してもいいけれど、フィニッシュラインのバイクウォッシュはあらゆる素材に攻撃性がないので安心して使えるよ!泡立ちも良く、洗浄能力も申し分なし!!)

【STEP-5】細かい部分の洗浄

201609160925

ブレーキキャリパーやディレイラー(変速機)は、凸凹が多くてスポンジでは中々キレイに洗えません。

そんな時は・・・

百円ショップの筆!

狭いすき間にも入り込んで、しっかり汚れを落としてくれる優秀なアイテムであります。

 

201609160932

コショコショ・・・

 

201609160935

コショコショ・・・

 

201609160937

コショコショコショ・・・



201609160943

201609160940

はいッ!ピカピカでござる♪

( ゚∀゚).。oO(百均の筆は使える子)

【STEP-6】チェーンの洗浄

201609160953

車体の洗浄と合わせて、チェーンも洗ってしまいましょう!

チェーンをキレイにする時に便利なアイテムが、AZの三面チェーンクリーニングブラシ

三方向からチェーンを包み込んで、ワシャワシャと汚れを落としてくれます。

ちなみにRockmanはドライタイプのチェーンオイルを使っているので、バイクウォッシュで十分汚れを落とせますが、ウェットタイプを使用している方は「ワコーズ チェーンクリーナー」あたりを使うと便利です。

( ゚∀゚).。oO(洗車は課金するほど楽できるからねw)

【STEP-7】水滴の拭き取り

201609161006

汚れを落としてピカピカになったら、水ですすいで素早く拭き取ります!

この時、使い古しのTシャツで拭きあげても良いけれど「マイクロファイバー クリーニングクロス」の吸水性が優れているので、Rockmanはこちらを愛用。

この拭き取り布は百円ショップでも売っていますが、Amazonベーシックのモノは1枚当たりの単価が激安!

家庭用としても何かと重宝するので、多めにあっても困りません♪

 

201609161017

狭いすき間もしっかりと水滴を拭き取るべし!

ツールに同行するようなプロの自転車メカニックは、ブロアで水滴をふっ飛ばします。

しかし、素人さんでコンプレッサーを持っている人は少ないでしょ?

 

エレコム エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ 3本セット AD-ECOMT

そんな時はOA機器用のエアーダスターを使いましょう!

プシュッ!プシュ!とブレーキキャリパーに吹きかければ、すき間に入った水をふっ飛ばしてくれます。

( ゚∀゚).。oO(エアーダスターは長押しせず、短めにプシュッ!プシュ!とプッシュするのがコツ)

【STEP-8】ワックスで仕上げ

201609161031

水滴を拭き取った後は、ワックス材でフレームをコーティング。
この作業をしておけば、車体の美しさがさらにUPするし、汚れも付着しにくくなるのでやらない理由はありません!

ワックスは樹脂に攻撃性のないものなら何でもOK!
各自、好きな銘柄を使ってください。

ちなみにRockmanは特にこだわりがないので、MINIに乗っていた時に使っていたプレクサスの余りを有効活用しています(笑)

 

201609161039

プシュッ!と吹いて、サッと拭き取り。

仕上げに「ふき取りクロス 鏡面仕上げ」を使うと、フレームがピカピカになるので、うっとりするぜよwww

( ゚∀゚).。oO(ツルツルピカピカの愛車は気持ち良いもんじゃ・・・)

まとめ

201609161052

ロードバイクの洗車方法について書いてみましたが、いかがだったでしょうか?

この後、摺動部分の注油やリムのメンテナンス(ブレーキシューを含む)もあるので、完璧な洗車を目指すのは結構大変です(汗)

当初の予定としては洗車の全工程を1記事にまとめる予定でした。
しかし、このままツラツラ書き続けていると、余裕で1万字を超えてしまいますw

というわけで、本日はこれにて終了!

次回は「ロードバイクの洗車 後編」として、注油やリムの研磨について書く予定です。

あんまり参考にならんかも知れませんが、少々お待ちください。

(; ゚∀゚).。oO(洗車ネタは写真が多くて時間がかかりまくる!)

Next

sponsored link

コメント

  • リクエストに応えて頂きありがとうございますm(._.)m
    大変参考になりました
    ワックスについてですが車用のウェスにワックス含んだやつでフレーム拭いてたんだけど専用のワックスに替えたほうが良いでしょうか?現状すぐに汚れて真っ黒になります(-_-;)
    後ガジェット氏のブログですが15日に上を目指す若者のためって内容のページが荒らされてたけど翌朝にはカディエのコメントも含め全て削除されててその後荒らされてる様子も無いので一件落着したようです
    荒らし見るとテンションがた落ちになりますね(-_-;)

    by カディエ先生 €2016/09/17 03:34

    • >カディエ先生 様
      当エントリーがお役に立てたのなら幸いです。(^^)

      自動車用ワックスをロードバイクのフレームに使用しても問題はないと思います。
      ただ、自動車用のワックスに使われている主成分はカルナバ樹脂。
      自動車の塗装面と比較してロードバイクのフレームでは拭き取りにくいため、残留物が汚れを取り込んで黒くなってしまうのだと思われます。

      自動車用のワックスをロードバイクに使う事自体は問題ないでしょうが、美しい状態をキープしたいのであればスプレーワックスをおすすめします。
      (実店舗ならドンキで比較的安く買えます)

      定期的に現れる荒らしは、強制排除するのが一番です。
      ネットとは言え、初対面でツバを吐きかけてくる下劣な人間に丁寧な対応をする意味はありませんから。
      管理人として、秩序を乱す者は叩き出すだけです!

      by Rockman €2016/09/18 10:49

  • ミッシングリンク装着すると、
    チェーン清掃が楽だぜよ。

    by ひーこさん €2016/09/17 06:16

    • >ひーこさん
      出先でのチェーン系トラブル対処方法として、ミッシングリンクのネタも書きますか!
      チェーン清掃も楽だしw(・∀・)ニヤニヤ

      by Rockman €2016/09/18 10:54

  • 丁度、この時期いつも参加してた王滝クロスMTB100km、(今年は参加、見送り)かなり汚れます。掃除大変です。フルサスバイクに至っては、ピポット部があるのでそりゃあもう大変だ~。なかなか終わんない、ある程度のとこで妥協してます。筆の活用いいですね、自分は使い終わった歯ブラシなんかを活用してます。今月末にあるローカルMTBレース参戦してきます。全然走ってないけど・・・いつもMTBネタですいません

    by takuzo €2016/09/19 11:31

    • >takuzo 様
      MTBだと汚れのレベルが段違いなので、洗車が大変ですね!
      高圧洗浄機で洗車されている方も結構いるので、オフロード走行メインのMTBはシール材が強固なんでしょうね。

      洗車は完璧を目指すと凄まじく大変なので、妥協は必要です。(^_^;)
      細かい部分の洗浄は私も歯ブラシでやっていたことがありますが、入り組んだ部分に使用するには少々使い勝手が悪かったため、最終的に『筆』に落ち着きましたw

      今月末にレース参戦ですか!
      ご健闘お祈りしております。(^^)/

      by Rockman €2016/09/20 08:47

  • やはり速い方はメンテナンスもしっかりしてますね!
    僕はショップのメンテナンス講習会で教えてもらったチェーンの清掃くらいしかやってません(汗)。とても勉強になりました! ただ、かなり不器用&ものぐさなんで、適当なタイミングでショップへ有料メンテナンスに出してしまいます…。

    機会ありましたら、白髪改善の記事もお願いします(笑)。僕はRockmanさんより一回りくらい歳上なんですが、かなり真っ白になっております…。幸い、父方、母方ともに一族で○ゲがいないし、髪自体は多すぎるくらいなんですが、白髪とお酒が好きな家系です(笑)

    by 犬のヨーゼフ €2016/09/20 20:42

    • >犬のヨーゼフ 様
      私、全然速くありませんからwww

      ロードバイクのメンテナンスは、全てを自分でやる必要はありません。
      とりあえず、日常整備のチェーンメンテナンスとパンク対応ができればOKです!

      プロショップの有料メンテナンスにはメリットが多いので、存分に活用して下さい。
      蓄積しているノウハウが素人とは段違いなので、愛車の整備をお店に任せるという判断は大いに有りです。
      (お店も潤うので)

      白髪改善のエントリーですか!?
      これは意外なリクエスト(笑)
      リサーチと実験を行い、ネタが書けるようになったら投稿しますw(・∀・;)

      by Rockman €2016/09/20 23:32

  • 「出先でのチェーン系トラブル」のネタにできそうな写真が出てきたよ。
    ディレーラーがガチャガチャ言うと思ってたら、チェーンのピンが外れそうになってた時のやつ。
    もしも必要だったら、言ってもらえれば。

    by ひーこさん €2016/10/04 06:51

    • >ひーこさん
      さんきゅーです。
      後で拝見します。(・∀・)

      by Rockman €2016/10/04 19:50

down

コメントする




Profile

Rockman

Rockman

90kgのメタボ野郎から肉体改造で-30kgの減量に成功したアラサー細マッチョ。
乗り物とスチームパンク好きな筋肉マニア。

・詳しくはコチラ
・プライバシーポリシー

Twitter